ポケモンGOはゲーム界に進化をもたらした最高にエキサイティングなゲーム

0175

今「ポケモンGO」というスマートフォン向けのゲームが社会現象となっている。

道行く人はスマホを片手に歩き回り、ポケストップのある集まりやすい場所では

ユーザーが集まり、老若男女スマホを片手にポケモンを興じている

また、世田谷公園などレアポケモンが大量に発生しているという情報があると

世田谷公園にポケモンユーザーが大量に押し寄せ、物凄い数の人が公園で

プレイをするといった事態にまで及んでいる。

スポンサーリンク

ゲーム舞台はなんと我々が住んでいる本物の街(リアル)

これまではゲームと言ったらバーチャル、ゲームの世界だった。

ところがゲームは進化を続け、同じ舞台でプレイヤーがネットワークを通じて

世界中の人々と連携して進めるゲームも増えてきた。

これも1つの革命的な出来事だったと思う。

そしてポケモンGOはついに、本物の世界まで踏み込んで来たのだ!

位置情報システムを利用し、フィールドは我々が住んでいるこの街全てになった!

これは改めて冷静になって考えてみると凄いことで、

これほどワクワクする要素は今までにあっただろうか!

課金をしなくても楽しめるように設計されている

ソーシャルゲームの収益と言えば、やはりユーザーからの課金によるところが大きく

いかにユーザーに課金させるかを前提として作られているゲームも少なくはない。

そんな中ポケモンGOの課金システムはかなり優しく、効率よくレベルを上げたい

だけならかなりの低価格の課金で済ませられるので、

他のソーシャルゲームの課金システムが相対的に避難される形となってしまっている

しかも課金をせずとも、ゲーム内で使用できるポケコインと呼ばれるお金を

手に入れる方法も用意されているので、こういったところにも攻略性があり

無課金勢はこのポケコインをいかにゲットするかという楽しみもあるのです。

秀逸なゲームバランス

このゲームの最大の魅力はジムバトルにあると思います。

最初は街を歩いていたらポケモンが出てきてそれを捕まえたりして、

それ自体が楽しかったりします。また、SNS等でみんなのポケモンをやっている

声を聞いて楽しさを共有できるのも魅力の1つでもあります!

そしてプレイを勧めているとレベルが上がっていき、レベルが上がると強いポケモンが

出て来やすくなり、ポケモンコレクションがどんどん増えて行きます

SNSで「○○捕まえたよー」なんて投稿して、フォロワーさんから反応をもらったり

するのも楽しい要素

そして、そこそこ強いポケモンが手元にいるようになると、

ジムバトルにも手を出してくる頃になります。

ジムを倒したい・ジムに強いポケモンを置いて防衛したい

また、ジムの細かなシステムもよく考えられていて、

ルールを知れば知るほどハマっていきます。

ジムバトル・防衛に参加するには強いポケモンがたくさん欲しい

→そのためにはたくさんポケモンを捕まえたり、卵を孵化させるためにたくさん歩く

必要がある

段階を経て徐々にのめり込んでいく面白さがあります。

ゲーム性やバランスは、凄いよく考えて作られているなと感心します。

私が使用しているSNSでも最初はやっていなかったのに、この熱に感化され

はじめて見たという人も何人かお見かけしました。

これだけの大ブームなので批判する人も出てくるが

おそらくポケモンGOを叩いている有名人の方々は

炎上して注目を浴びたいだけか、プレイすらしていないのに叩いている

という2パターンが大半だと思います。

私もリリース当初はこのゲームやらないつもりでいたので、気持ちは分かります。

ただ、このゲームを1週間ばかしプレイしてごらんなさいと。

その上で批判なり何なりすればいいと思うのです。

ちなみに私は元喫煙者で今はタバコをやめています。

なので喫煙者と嫌煙者、両方の言い分が理解できます。

片方しか知らないのに大々的に批判や自分の意見を公開するというのは、

多くの場合は的外れな見解しか生まないので、

しっかりプレイした中において、独自の見解を述べられて欲しいなと思います。

アップデートというゲームの進化

最近のゲームは詳しくないので比較して言うことができないのですが、

普通ゲームは完成したものを提供するというのが当たり前でした。

ところがスマホのゲームということで「アップデート」という機能があります。

これを利用して、今実装されていない機能を、どこかのタイミングでリリース

するのではないかと、ユーザーの間で噂されています。

例えば、初代ポケモンのようなユーザー同士の対戦、金銀以降のポケモンの追加

等々ありますが、こういった新機能の追加の可能性は非常に高いと思われます。

まだリリースして2週間ほどしか経っていませんが、リリース当初から始めている人は

ぼちぼち強いポケモンが集まって来て、ジムバトルに向け、多くの強いポケモンを

ゲットしようとしている段階であると思います

(もちろん早い人は、もうやり尽くしたくらいまで進んでいると思います)

頃合いを見て、ゲームに新たなる機能を持たせ、新しく楽しめる要素を増やす

これは凄い画期的なアイディアです!

まとめ

ゲームはここまで進化していたんだ!

と、最近はゲームから離れていた私はそう感じました。

やってみると分かるのですが、男性はもちろん女性も多く、年齢層も幅広く、

性別や年齢問わず、本当に誰でも楽しめるゲームなんだな

という点が凄いなと思いました!

ゲームもある程度はターゲットとなる層(年齢、性別)というのはあるのかと

思いますが、そういった垣根を越えて、誰もが楽しめるゲームというのは

なかなか無いのではないかと思います!

当初やらないつもりでいた私ですが、やってみて本当に良かったなと思いました。

ポケモンをゲットするために知らない街に足を踏み入れ、散策してみるのも

新しい発見があって面白いですし、これこそがまさに冒険なのかもしれません

間違いなく2016年を振り返る時は、このポケモンGOをプレイしていた想い出が

蘇ることでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター airisu より:

    こんにちは

    ポケモンGOの勢い凄いですね!!

    夏やすみなので近くの駅にポケモンのバルーンみたいな人形が?
    何体もあったりイベントも多々開催していたり。
    ポケモンが手に入るとかで・・・

    子供が小さかった頃ゲームボーイで
    ポケモンをしていたのを思い出します。

    ポケモンGOも親子で楽しめたり、知らない街にでかけたり
    で良い面もありますね。

    迷惑を掛けないで楽しめばイイのですからね。

    • N N より:

      「ゲームをするから外に出なくなった」なんて言われていましたが、
      「ゲームをする為に外に出る」というゲームは初めてのようで!
      それ自体はとても良いことだと思います。

      家族でポケモンGOをやっている姿も何度かお見かけして、家族の良いコミュニケーションにも
      なっているのかと思います!

      色んな面で迷惑を掛けないことと、あと交通面で安全に配慮して利用する
      この2点をクリア出来れば

      これほど面白いゲームは今まで無かったんじゃないかと思います!

  2. アバター mame より:

    ポケモンGO、やっていなくても面白そう!って思います。

    でも、私は喫煙者で初めはカッコつけで吸いはじめ、
    もう何度禁煙に失敗したことか、、、意志が弱いんです。

    ポケモンGOなんて始めたら、もうのめり込んで
    何もしなくなりそうな気がして、手を出していません。

    でも1回くらい、いやいやダメダメ。
    こんな感じの人もおおいいんじゃないでしょうか?

    • N N より:

      私も最初は「ちょっと今はゲームやってる時間ないかな」と、やらないつもりでいたのですが
      SNSで人気が凄かったので、とりあえずインストールしてみて、軽くプレイしてみました。

      するとドンドンゲームの面白さに気づいて、今ではけっこうハマっています 笑

      一番は任天堂DS等の専用のゲーム機器を必要とせず、携帯から出来てしまうという点で
      これほどまでにユーザーが多いのかと思います。
      私もゲーム機を買ってまでは、やってなかったと思います。

      ネトゲのように「気づいたら1日中プレイしてた」というゲーム性ではなく
      「ある程度の時間を、毎日プレイしたい」というゲーム性なので
      のめり込んで何もしなくなりそう ということは余り心配しなくても良いかもしれません。

      ちょっとやってみようかなという気持ちを抑えている方も、多いのかと思います。
      おそらくここまで熱狂的なブームというのは秋口くらいには収まるという話もありますので
      (すでに飽きている方もそこそこいらっしゃる様)
      夏の間少し我慢すれば、もうポケモンを気にすることはなくなるかもしれません!