せどりの状況が悪化したことによって、「頑張る」ことを学ぶ

私はせどりにおいて、基本的に自分に無理のないペースで仕入れ・出品というものを

これまで続けてきました。

せどりを始めた時の目標だったことは達成し、これまでせどり業界でも様々な動きがあった

中で、約7年間せどりの収入で生活してきました。

しかし、そんな私ですが、今度ばかりは本当に危機感を覚える状況に立たされました。

元々私は「量をやってこなす」という考えは、根本的な解決になっていないから

という理由で、良くないものだと思っていたところがあったのですが、

私もいつの間にか、そうも言っていられない状況へと追いやられていたようでした。

「この状況下において、月の売上(入金ベースで)100万円を目指す」

という目標を立て、達成したらブログの記事にもしよう なんて考えていた時も

ありましたが、そんなに甘いものではありませんでした。

・レンタカー営業時間変更により、パターンを変えて少し料金が上がった変わりに、1日あたりに回れる店舗を1~3くらい多くした

・レンタカーせどりで、これまでどこかの店でとっていた昼食を、「運転しながらおにぎりを食べる」に変更する(その30分くらいは仕入れの時間に回せる)

・これまで少しおざなりだったプロパー本もしっかり見る

・月に仕入れに出る回数も増やす

・(Amazon入金とは関係ないが)サブの収入源だったヤフオクへの出品を、一時的にかなり強化

涙ぐましい努力も交えつつ、私も目標(100万円)に向かって、日々を過ごしていた

つもりでしたが・・・その中である事にも気が付くのでした。

それは私は、「本当に心から頑張ったと言える経験がない」ということ

その時点の自分において、やることはやってるはずなのに、一向に届かない目標。

正直に言いますと、そろそろ別な道というのも考えたりもしていました。

「しかし、辞めるにしても、このままでいいのだろうか・・・?」

「続けるにしろ辞めるにしろ、せめて自分が今やれるだけの事をやってみよう!」

「量をやってこなす」という考えを、どこかで否定していた私でしたが、

量をやったことすら無いことに気が付き、

今は「頑張る」「必死になる」ということを学んでいます。

未だかつてない程のペースで仕入れに行き、出品に励む日々を過ごしています!

そんな生活の中で、気付いた事や、学ぶ事なども多く、

人間的な成長を実感している次第であります。

今では、このまま中途半端にせどり業を延々と続けていたより、

「あそこでFBA手数料、値上げされて良かったな」と、思っているところすらあります。

災い転じて福となす・人間万事塞翁が馬

一見、自分にとって悪い出来事かと思っていたら、

結果的には「むしろあの時、ああなって良かったな」と思えるということは、

これまでの人生を振り返ってみても、多くありました!

ひとまずは、今、自分がやるべき事を必死にやり、その結果どういう未来が待っているのか

そういう事を考えつつ、12月と1月はこのまま頑張っていこうと思います!


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする