初めてのプチ遠征 名古屋へ

名古屋の方へはせどり目的という訳ではなく、4日ほどの滞在だったでしょうか、

その間は、知り合いと飲みに行ったり、一緒にランチをした方もいました。

その他には観光やグルメ、

そして専業せどらーでもある私は、「名古屋のブックオフではどれくらいせどれるのか」

と、名古屋せどりにも挑戦してみようという

明確な目的というよりは、「名古屋に行って色々してみるのも面白そう」というノリで

旅行のような感じで出発したのを覚えています。

フォルダに、まだ当時撮った写真がいくつか残っていました。

出発 そして駅弁

名古屋のソウルフード「スガキヤ」

テレビ塔

この時初めて、ネカフェに泊まってみたり、カプセルホテルを利用してみたり

ということも体験しました!

せどりの方もおそらく5店舗か、もう少し行ったでしょうか、

名古屋での仕入れも試みてみまして、確か出発前に大型店舗を中心に、行く予定の

ブックオフに電話して聞きまして、

どうやら栄スカイル店と、熱田店は配送サービスがあるということで、

遠征せどらーにとってはとても助かるサービス!

仕入れの感触は良く、特に栄スカイルでは見足りないくらいの勢いで、

けっこう仕入れできる商品が見つかった記憶があります!

あと熱田店では珍しいことも起き、栄スカイル店ほどでは無いも、普通に配送できるくらいは

せどれて、配送を頼んで退店。

数時間後くらいに電話が掛かってきて「店員が間違えて購入したものを棚に戻してしまった」

と言われ、再び戻って、仕入れ直しをするという事もありました 笑

あとはカインズホームだったり、郵便局だったりで仕入れた商品を自宅に送りながら、

手ぶら(といっても旅行の荷物は抱えているが)で、旅行の方も楽しめました!

名古屋城

展望室まで上った、窓からの景色

名古屋上空 帰りの新幹線

とても充実のプチ名古屋遠征で、本当に行って良かったなと思いました!

この当時は、東京とか名古屋とか関係なしにと言いますか、まだ恵まれていた時期でもあり

行けば東京近郊と変わらず、むしろさらに感触は良かったか、というくらいの仕入れができ、

実際に4年後、本格的に名古屋遠征を行ってみたところ、15年時の良い印象もあったせいか、

あれ?という感じで、少し肩透かしを食らったような印象もあった程でした。

現在行っているブックオフ全店制覇の旅と比べると、これくらい旅行という感覚がメインで、

ついでの仕入れというくらいの感覚は、本当に肩肘張らない感じで気も楽で、

楽しかったな~ という想い出が先行しているという感じなのですが、

本当はブックオフ全店制覇の旅も、もう少し肩の力を抜いて、

ここまでとは言わずも、1日くらい観光だけの日があったりすると、

またこの時と同じか、似たような気持ちで、振り返られるのかな~なんて思ったりもし、

そういう意味では、今のスタイルは、少し考え物なのかなと思ったりもしました。

「人生楽しむことも大事」

今、この時点で、15年のこのプチ遠征を振り返って思うところもあり、

目先の事ばかりに集中して、もっとダイナミックな視点を見失っていたと言いますか、

振り返る時間の重要さ、休息の大切さ というものを、再認識したような気がしました。

色々な事を経験するということは、仮にその時点では特に意味の無かった事だったとしても、

後に「あの時やってみて良かったな」と、未来で繋がってくる事もあるという部分で、

このプチ遠征は、本当に行って良かったなと思いますし、何か不思議な体験だったように思い

少しだけ今の自分を元気付けてくれたようなところがありました!


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする