1店舗目で単Cコーナー激熱仕入れの後に、車のタイヤがまさかのパンク

昨年に目標だったレンタカーせどり1年間無事故を達成し、

こちらは対人・対物の事故ではないのですが、こんなトラブルもありました。

いつも通り、レンタカーせどり1店舗目は、電車で向かって1店舗目は電車で仕入れて、

荷物を少し抱えた状態で、レンタカーを借り、2店舗目へと向かう流れとなるのですが、

その1店舗目で、まさかのこんな仕入れができました!

単C大量値下げの店舗に遭遇し、朝一ということもあってか、お客さんも少なく

いきなり最高の滑り出しとなりました!

という訳で、予定を変更して、

一端購入した商品を取り置き状態にして、レンタカーを借り、レンタカーで1店舗目へ

戻って、商品を回収。

そして私の記憶が正しければ、2店舗目の仕入れが終わり、3店舗目へと車を走らせていた時

運転をしていて何か凄い違和感を覚えたのでした。

何かうねうね走っているような、真っ直ぐ走れていないような、運転していて変な感覚で、

そのまま少し走って、ようやく明らかにおかしいことに気付き、車を停めて降りてみると、

タイヤがパンクしていて、完全に車が傾いた状態で走っていたのでした!

とりあえずレンタカー屋へ電話し事情を説明、そしてレッカーを呼ぶ流れとなり、

しばしその場で待機。

ほどなくしてレッカー車が到着。

具体的な流れは忘れてしまいましたが、どういう流れかで、修理工場まで着いて

パンクを直してもらった工場までレンタカーを取りに行き、

修理代金、約2万円は自己負担となってしまい、時刻ももう18時頃だったと記憶しています。

この時は、せっかく1店舗目で最高の仕入れが出来たのに、その利益も結構削られて、

もうこんな時間で、後少ししか回れないじゃん・・・はぁ という低モチベーションで、

おそらく2~3店舗回り、

修理後の車は何も問題なく、普通に返却して、この日の仕入れは終了となりました。

この記事を書いている今、改めて思えば

「せっかく1店舗目で最高の仕入れが出来たのに、パンクとか最悪」

「パンクというトラブルがあったけど、1店舗目でかなり良い仕入れが出来ていてよかった」

どう思うかは、自分次第なのかな ということで、

この当時の自分としては前者の考えしかありませんでしたが、今思うと、この件は

貴重な経験だったのかもしれませんし、

後者のような前向きな考えもあるという事を、今なら分かる部分もあったりということで、

その当時はただのマイナスの出来事としか思えなかった出来事が、

後になってから振り返ってみると、「あの出来事はああいう事だったのかな」と、

また違った風に思えるといいますか、

その出来事が、巡り巡って良い方向に向かう起点となっていたり等、

「こういう悪い出来事があって、結果的には良かった」と、振り返って思えるということも

多々あったりもします。

自分に言い聞かせている部分もあるのですが、

「もしも今自分に悪い出来事が起こったとしても、未来の自分にとっては、

もしかしたらこれは良い出来事なのかもしれない

つまりこの事には、何か意味があるのかもしれない」

昔の自分には無かった考えが、今はあるという部分で、

起こった出来事に対し、どう自分の中で捉え、どう解釈・対処をするか

ふとそんな事を、改めて考えた一件ともなりました。


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする