年始の仕入れ、そして年初に近所ブックオフで雑誌・児童書を大量仕入れ

スポンサーリンク

年末年始は

年末年始の方は、毎年恒例で実家に帰っていました。好きな時に好きなだけ実家に帰る

というのは、自営業の特権だなぁと実感します。

サラリーマンだった頃も、恵まれていた職場で、長期休暇がそもそも取りやすい環境に

加えて、まだギリギリ重要なポジションじゃない(中堅的な位置づけ)くらいの時期まで

働いていたので、より融通が利き易かったというのもありますが、

それでも他の社員達との兼ね合い部分もあったので、希望する時期に長期休暇が取れるか

どうかは分からなかったところもあり、

そんな時代を考えると、誰にも気を使わず、好きな時に好きなだけ休めると言うのは

とても恵まれていることなのだと、思わなければいけないですよね。

せどりを始めて軌道に乗っていた頃というのは、例えば実家に帰っている間は逆に

「あー2週間くらいホームブックオフ周辺は行けないから、その間ほかのせどらーに

美味しい思いされてるんだろうな~」

等と、休みながらそんな心配していた時期も続きましたが、

2015年くらいにもなると、とっくに単品管理化が進んで、近所のブックオフに特に

気合を入れて通ったりする必要が全くなくなり、

そういう意味では気兼ねなく、実家の方で休み・仕入れをすることができました。

それもまた良い事でもあり、悪いでもあるという、両方も面があるのかもしれません。

1/14~15

しかしそれでも、やはり自宅周辺のブックオフというのは、時折こういう事もあります

こちらは近所のブックオフで、夜に仕入れに出掛けたのでしょう、そして雑誌が大幅

値下げされていることに気付き、持って帰れる分だけ?仕入れ

翌日朝一で再び同店舗を訪れ、昨日せどった重要な部分以外を徹底的にサーチし、

全て回収、雑誌154点という大量仕入れに成功することができました!

108円とかも多くあり、かなり大胆な値下げでありながら、この仕入れ点数ということで

これは非常に大きな仕入れとなりました!

1/21~22

何とさらに、その一週間後

先週は雑誌の大幅値下げを行ったから、今度は児童書という流れでしょうか

同じ店舗で今度は児童書コーナーが一斉に値下げされており、

2日で91点という大量仕入れをすることができました!

児童書はノーチェックというせどらーさんも少なくはないのと、近所のブックオフという

私の条件とタイミングも良かったという形で、

こういった大量値下げのタイミングを、1人で独占できると、素晴らしい仕入れ内容となり

仕入れ中もテンションが上がります!

近所のブックオフで、雑誌、そして児童書の大量値下げを独占出来たというのは

非常に大きなことで、この仕入れがあるのと無いのとでは大違いとなります!

ひとまず年始のスタートとして、非常に素晴らしいスタートを切れたのではないでしょうか!


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする