FBAの返送と破棄手数料無料キャンペーンで、不良在庫の整理を行った

0206

FBAの出品者の方を対象に、今年は「返送と破棄手数料無料キャンペーン」という

サービスが実施されました。

キャンペーン実施期間は約1ヶ月。期限は本日(10/14)までという 笑

記事としてはもっと前に作成するべきだったのでしょうが、私自身が結構ギリギリに

なってから手掛けてしまった為、本日となってしまいました。

在庫保管制限が設けられ、在庫の空きスペースを少しでも多くしておきたいのと、

その上、返送・破棄の手数料が無料ということもあって、

この機会に在庫の整理を本格的に行った出品者の方も多いのではないでしょうか。

当店でも普段ほったらかしだったので、この機会に不良在庫の整理を行いました。

ランキングが余りに低すぎるものや、値段との兼ね合いも見ながら

返送・破棄するものをピックアップ。

見たところ11年や12年に出品したものは、ほとんどが不良在庫の状態でした。

それから「在庫はあるけど有効な出品がされていない」状態もちょいちょい

見かけました。

値段が高すぎるものに関しては値段を下げて対応。その他に関しては

カタログ自体がAmazon側で削除されたり、エラー?等により

在庫だけが倉庫にある状態のもの。

こういった商品は基本的には返送してもらい、ヤフオクあたりで売れればいいかなと

思います。

FBA倉庫側としては、12月の搬入で倉庫の保管数がひっ迫し、発送で忙しくなる前の

この時期に実施しようというものなのでしょう。

ということは、基本的には毎年この時期に「在庫保管制限の見直し」「不良在庫の破棄」

がセットで案内される流れになるのではないかと思います。

このシステムが変わらなければ、なるべく8月9月は保管制限いっぱいまで出品することを

心掛け、在庫保管制限数の減少を最小限に止めておきたいです。

こういった様々なFBA在庫に対する措置の根本にあるのは

「とにかくいらない在庫は倉庫内に置くな」

ということにあると思いますので、

なるべく出品者各位がFBA倉庫の内情に気を配り、定期的に返送・破棄を行うのが、

両者にとってWin-Winの関係でいれる一番良い付き合い方なのかなと

今回のキャンペーンで思いました。


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする