近所のS店の単行本105円コーナーで神仕入!

0180

近所(割と電車で近い数店舗のうちの1つ)のS店で、この年TOP3に入るであろう

神仕入が出来ました!

7月某日

夕方17時頃、少し夕暮れで西日が眩しい頃に店内に入ったのを覚えています。

すると単行本コーナーが何かいつもと違う光景で、

なにやら異様な光景だったのです。

店員さんが何人も集まり、単Cコーナー(そこそこ広い)にある本を、総入れ替え(?)

しているようなのです。

棚が丸々本が抜けてるところとかもあり、とりあえず大がかりな作業をしてるようでした。

「ん?どういうことだろう」と試しに作業していないところからサーチしていくと・・・

「これはもしや!」という手応え。明らかに質の良い商品がこの単Cコーナーに

眠っているようでした!

よく見るとここはプロパーのコーナーか!?というほどに探せば確実に出てきそうな程

高そうな本が多かったのです!

とりあえず店員さんがいない場所で良さそうなコーナーから片っ端にサーチ!

あれよあれよと出て来ます!

幸い他のせどらーさんはいなく、私1人が独占状態!!

これは超ラッキーです!

単Cコーナーをサーチしていて、これほどまでに手応えのある棚に出会ったのは

そうそう無いレベルの棚です!

買取がめちゃくちゃ入ったのか、何かしらの理由で大量にDに落とす(処分する)

ことになったのか、他の店舗に大量に送る理由でもあったのか 定かではありませんが

もう全棚、単Cコーナーとは思えないくらいの良い本で埋まっていったのです。

その結果がこちらです。

0179

なんと!105円本だけで97冊!

私の普段の仕入れ冊数を考えれば驚異的な数字です!

しかも1冊1冊も薄利ではなく、1000円オーバーもたくさんあるという内容です!

せどりをやっていると、年に数回は神仕入の日があったりします。

それがこの日でした!

ちなみにあまりの興奮の為か、どのように持ち帰ったのかはっきり覚えていないのですが、

レシートを見るにおそらく、他のせどらーさんが来る前にと、

一気に全部サーチし、カゴが溜まったらレジに預けて

せどり終わってから精算したんだと思います。

そしておそらく2回に分けて、電車で持ち帰ったんだと思います。

リュック満タンにつめて、あとは両手で持てるだけ持つというスタイルです。

私は電車せどりだと1度のせどりで持って帰れる量は約2カゴ分(リュックの場合)

この量だと頑張れば2回で持って帰れたと思います。

こんな感じで、思いも掛けずたくさんせどれてしまった場合は

嬉しい悲鳴なのですが、家まで持って帰るのにかなり大変だった仕入れの時が

何回もありました。

それも今となっては懐かしい思い出です。


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする