本全品半額セール

0158

年が明けて2012年

この年のブックオフは「本全品半額」という大々的なセールを開催していました。

まさに年始にふさわしい特大セールです!

私は例によって年始は地元に帰っていまして、地元のブックオフで参戦です。

何と言っても地元の良いところは

「ライバルのいない気楽さ」

都会でライバルが多数いる中でやっていると、この有難みが身に沁みます。

地元のセールはなんと気が楽かと。

おかげで下見や、当日店舗に向かう際も嫌な気持ちになることなく参加できます。

セール当日も10分くらい前に到着。

10時~12時の2時間限定タイムセールだったので、下見した分を回収し、

そこからプラスアルファせどれればという感じでした。

一応一通り単行本から雑誌・児童書まで下見済み。

調べる範囲が広すぎる為にそこまできっちりは出来なかったと思いますが

めぼしいものは大体押さえれたかなという感じ。

そして開店し、回収作業に。

ライバルがいないので気が楽も、普通のお客さんが非常に多くて、

店内は混雑しており、棚の前にいる中でなかなか大量に回収しづらいので

自重気味にカゴに入れていきました。

一時的に通路にカゴ山積みにした本を置いておいたら

それを見た人が「えええ これ全部買うやつなの?」的な感じで

喋ってるのが聞こえました。

なるべく目立たずにやろうと思っていた私は「しまった」と思いました。

さらにお会計の時も配慮が足りませんでした。

田舎なのでレジが1つしかなく、12時に迫りそうだったのでレジに並びました

ところが私の番になるとかなりの数を買っている為、レジ打ちが全然終わらない

後ろにはかなりのお客さんが並んでいるので、

「なんであいつあんな遅いんだ」的な視線が突き刺さります・・・

ましてや近くに並んでる人は「どんだけ買ってるんだよ」という感じで

思われていたことでしょう・・・

この状況で10分前後レジ打ちが終わるのを、レジの前で待つのは

ある意味拷問でした。

こうなることを事前に考えて、一番後ろに並ぶのが正解でした。

失敗しました。

そんなこともありつつ、大量に仕入れすることができましたが、

次回以降はなるべくこういった面を配慮して仕入れしなければと思いました。

仕入れた商品は全てFBAに送ります。

まずは実家でせっせと出品作業。

この時は実家のパソコンからツール無しで、サイトから直接出品手続き

をしていました。

多少作業効率は落ちますが、ツールを使っている時とそこまでの差は

ない為、なんとかなっていました。

そして本のクリーニングとFBAのシール貼りを、親に手伝ってもらっていたので、

作業効率は1人でやるより格段に良かったです。

これらの作業って自分でやるとかなり時間を取られていましたので。

親が手伝ってくれるおかげもあって、効率よく納品手続きが完了します!

最初まだFBAを導入していなかった頃、地元に帰った時は

カバンに詰めて帰れるくらいのせどりしか出来ませんでしたので。

FBAのおかげで地元に帰ってもいくらでもせどりが出来るのが大きいです。


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする