支払いは現金ではなくクレジットカード払いに変更

0157

せどりで青色申告 養分にならない為の確定申告

記事でもクレジットカード払いについては触れさせていただいたのですが、

改めてご紹介。

実は私はせどりを始めてから1年くらいは

当たり前のように現金で支払いをしていました。

ところが、とあるせどりブログにて

「クレジットカード払いにすると、支払履歴が利用明細に全て記載されるから

集計をしなくても良いし、クレジットカードのポイントも貯まる」

という内容を見て

「それだ!」と思いました!

2010年はレシートを全部集めて電卓で集計。レシートの保管はA4用紙にペタペタ貼って

クリアファイルのポケットに入れて、キングファイルにて保管するという

手間もありました。

なのでこの記事の内容は私にとって革命的なことでした

「クレジットカード払いにすれば、集計作業が必要なくなるんだ!

しかもクレジットカードって確かポイントも貯まるし、一石二鳥じゃん!」

※私の場合はレシートは念の為1年ごとにレシートの束を輪ゴムで止めて保管している

次の日から早速クレジットカード払いに♪

いいですね~。おつりとかも出ないし、

「今日セールだから5万くらい落としておかないと」みたいに

財布の中身を常に意識していないといけないことも無くなりました♪

しばらくの間快適に使っていると

「こちらのカードは使用できませんとなってしまいます」的なことを

言われてしまいました。

ショッピングには購入限度額というのが設けられていました。

とりあえず違うクレカを出してそちらで精算。

この日からクレジットカードを1カ月おきに使い分けるようになりました。

そしてクレジットカードの限度額を調べてみたところ

1つ目のクレカは30万、2つ目のクレカは50万となっていました。(確か)

この頃はセールもあり、DVD-BOXなんかも始めちゃったので

このくらいの限度額だと月中に達してしまうのでした。

はじめの頃はクレジットカードの使用残高を、ネットや電話の自動音声で

チェックしながら使っていました 笑

50万のクレカはともかく、30万が限度額だとかなり厳しく、

「うわぁ、もうあと3万しか使えないじゃん 現金で払おう」的な感じでした。

そこでクレカのショッピングの限度額の増額申請を出すことにしました。

どのような審査基準となっているかは分かりませんが、

1つ目のクレカを60万、2つ目のクレカを80万に引き上げることが出来ました!

ここまで上がれば1月で購入限度額を超えることはほとんどなくなるので満足です。

ちなみにクレカを使って一ヶ月目は支払いが1月先になるので

一時的に仕入れの金額が引かれずAmazonからの入金がダイレクトに貯まり

お金持ちになったような気分を味わえますが、

翌月からはしっかり使用した分が引かれているので、

錯覚してあまり使いすぎないようにしましょう 笑


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする