バーコードリーダー(KCD200)の導入 ツール(アプリ)編

0122

バーコードリーダー(KCD200)の導入 設定・接続編 より

iPhoneとバーコードリーダー(KDC200)の設定が終わったら

いよいよツール(アプリ)の方です。

スポンサーリンク

無料の検索ツールはどうか

さっそくご紹介する前に無料の検索ツールについてですが、

始めた当初は問題なく使えていたのに、いつの日か使えなくなっている・・・

なんて可能性は十分あります。

私がせどりを始めた当初は無料でも使い勝手の良い検索ツールを

何個もブックマークをして検索していましたが、

いつの日か使えなくなっていて

結局はブックマークしていた検索ツールは全て使い物にならなくなり

有料の検索ツールに移行した。という経験をしています。

主にAmazonの使用変更でそれに対応できなくなったりすることが

原因だと思いますが、

有料であればお金を取ってツールを配布しているので、

もしそれに対応できなければ全員解約ということになるので、

サーバーの不具合などのエラー以外は、突然使えなくなるということは

ほとんど考えなくて良いと思います!

有料の検索ツール(アプリ) せど楽チェッカー

有料の検索ツールというのも、いくつかあるようですが、

↓当店ではこちらのせど楽チェッカーというツールを使用しています!
せど楽チェッカー30日間無料お試し期間付き

せど楽チェッカーにした理由

私も最初は無料の検索ツール(「せどりすと」というアプリ)を試していました。

確かにガラケーでピコピコするより圧倒的に速くて、

最初はビームを当てて検索するのが楽しくて仕方なかったという感じでした。

ところが1つ問題があり

「中古商品の検索結果は、状態関係なく最安値のみ表示される」

というのが一番のネックでした。

例えば「可」の最安値が100円だとしても、

「良」の最安値は1500円とかする商品はAmazonにはいくらでもあり、

そういった商品を、この無料ツールでは素早く判別できなかったのです。

そこで「良の最安値」を判別できそうなツール(アプリ)を調べてみることにしました。

すると、こちらのせど楽チェッカーさんはそれが可能な感じ。

とはいっても実際使って見ないことには、他に色々問題が出てくるかもしれません。

そういったニーズにも応えるかのように、せど楽チェッカーさんはなんと!

無料で1か月間使い放題

というサービスを実施しています!

もちろん試験バージョンとかではなく、

本契約する状態のと全く同じものを使わせてもらえます。

気に入らなければ契約をしなくても良いということです。

「いずれにしろ、このまませどりすとを使い続けることはないから、

1ヶ月無料で、ダメなら他のにすればいいんだし、使ってみようかな」

ということで、せど楽チェッカーさんのツールを使用してみることにしました。

せど楽チェッカー 無料お試しまでの流れ

詳しくはせど楽チェッカーのHPに記載されております。

http://www.sedoraku.com/c_moushikomi.html

ざっくりした流れは、

・HPからフォームを送信。

・返信されてきたメールからユーザー登録(無料の)をして、

・せど楽チェッカー側でユーザー登録。

・それが完了したらメールでIDとパスワードが送られてくるので、

・ログインして、使用可能になる。

という感じです。

せど楽チェッカーの使い方

せど楽チェッカーは、「せどりすと」みたいにアプリをダウンロードするのではなく、

Webブラウザを使用して使います。

メールで送られてきたURLに飛んで、せど楽チェッカーのサイトにログイン。

0123

ブラウザのテキストボックス内に、バーコードリーダーで読み込んだ数字を

入れていき、一気に検索!

こんな感じになります。

それをする前準備として、

まずは前回の記事の通り、

iPhoneとバーコードリーダーを、bluetoothで接続しておく必要があります。

0121

それからブラウザの方へ行き、テキストボックス内を入力状態にして、

バーコードリーダーで続々と読み取って行きます。

せど楽チェッカーの特徴

詳しくはせど楽チェッカーHPにて分かりやすく記載されております。

http://www.sedoraku.com/checker.html

当店でいいなと思った点は

・ストレスを感じない検索スピード

・検索した商品から、モノレートや他出品者ページにすぐ移動できる

・ブックオフはもちろん、ゲオや古本市場、他数店舗のインストアコードにも対応

・豊富なカスタマイズ機能

(詳細なフィルタリング機能や、検索結果のアコーディオン表示機能 等)

ざっとあげてみるとこんな感じです。

こんな機能が付いていたら嬉しいなというのが多く存在しています。

私の想像ですが、製作者の方自身が「こんな機能があったら便利」という考えや、

あるいは色んなせどらーさんの声(ニーズ)を聞いて、

そういったのを元に作られているような、そんな印象を受ける機能の豊富さでした。

この搭載されている機能の内容にツールの製作に対する姿勢が表れているような気がして、

個人的にとても好感が持てました。

検索ツールを使用してて躓きがちなこと

なかなか初めて使う人にとっては慣れない部分もあり

「あれっ?これどうすればいいんだ?」

というシーンも出てくる可能性があります。

そこでiPhoneとバーコードリーダーを使って検索していく上で

私が分からなかった点をご紹介していこうと思います。

テキストボックス内にちゃんと数字が打ち込まれない

さっそく上手くいきませんでした(笑)

テキストボックスを入力状態にして、バーコードリーダーを商品に当てても

ちゃんと数字が入ってきません。

「そういうもんなのか?」と思って検索してみても、もちろん検索はできません。

実はこの問題はネットで検索すると引っかかると思いますが、

よく皆さん最初に躓く部分なのかと思います。

テキストボックス内を半角英数字モードにしないといけないようです。

0124

この状態だとバーコードリーダーで読み込んでも正しくテキストボックス内に

読み込んだ数字が入力されてくれません。

左下のボタンを長押しします。

こちらの English(US) を選択します。

0125

この状態にして、

0126

テキストボックス内を入力中の状態にして、バーコードを当てると

読み込んだ数字が正常に入力されると思います!

文字の入力画面が出てこなくなる!

例えばバーコードリーダーをbluetoothで繋いでいる時に

twitterやEvernote等を使用すると、

文字入力画面が出てこないという事象が発生します。

これには大変焦りました。

入力したい画面で、キーボードが出てこないので

ブラウザはおろか他のアプリでも文字入力できないとか致命的ですからね。

ネットで調べてみたところ問題は解決しました。

0117

入力する画面でバーコードリーダーの側面にあるアンダースクロールのボタンを

押すと、キーボード画面が出て来ます。

コードの桁落ち・改行されない

コードの桁落ちとは

バーコードリーダーで読み込めば、DVDなんかだと13桁の数字が

テキストボックス内に入力されますが、

これが11桁までしか読み込まなかったり、

あるいはちゃんと改行してくれない

というエラーが出る場合があります。

私の場合はしばらく問題なく使えていたのに、ある日突然この現象が発生して

「は?なんでなんで?」と、仕入れ中だったので非常に焦った記憶があります。

これはブラウザ「Safari」を使用していることによる

bluetoothとの接続による不具合によるものだと

せど楽のホームページにて説明がありました。

http://sedoraku.evolution365.net/745/

また、合わせてこちらの記事によると

ブラウザを「GoogleChrome」などに変更して使っていただくのが
緩和される最も有効な対策の一つです。

という説明がありました。

さっそくGoogleChromeに変更して試してみたところ

「お、桁落ちしなくなったな」

と最初は問題なく使えていたのですが、

たくさんバーコードを読み込んでいると、

GoogleChromeのアプリが落ちてしまうという問題が発生しました(笑)

当方iPhone5cと少し古いiPhoneを使っているのですが、

それが原因で処理が対応しきれないのか分かりませんが、

これではGoogleChromeでも安心して調べられません!

iPhone用のブラウザはこの2つ以外にもあるようで、

他のでも試してみることにしました。

ちなみにOpera Miniというブラウザでも問題が発生してしまいましたが、

このiLunaspeceというブラウザは桁落ちもアプリ落ちもなく

使えることが判明しました!

なので私はiLunaspeceというブラウザでいつも検索しています。

5か月くらいバーコードリーダーを使っていますが、

今のところ全く問題は起きていません。

ただ1つ、地味に気になった点をご紹介しておくと、

このブラウザURL入力画面の出し方が分かりづらい

ということ(私だけかもしれません)

私の場合色んなブラウザで検索のチェックをしていたので、

せど楽検索ページのURLをコピーして、検索画面に進んでいました。

ところがこのブラウザだとURLの入力画面をどうやって出すのかよく分からない

ということがあって、「どこだどこだ」と必死に探していました(笑)

1度分かれば「なーんだ」という感じなのですが

0127

ブラウザのこの画面で上の付近をタップすると

上にひょこっと現れます!

0128

ここにコピペすれば検索画面に飛ぶことが出来ます!

検索に失敗すると、2回目の検索が出来ない

たまに電波の悪い状況の店舗があり、

検索ボタンを押してもなかなか結果が返って来なくて、

もう一度検索ボタンを押すと

「同じ大量の商品を検索することはできません」というメッセージが出て来て

せっかく読み込んだ棚のひとかたまりが

再検索不可能になるということが、まれにありました。

サーバーへの負荷対策によるものだと思いますが

50件以上の商品を1度に2回検索できないようになっているそうです。

検索に困るほど電波の悪い店舗は本当にまれですが、

もし、そういった店舗にあたった時は

・30~40件くらいにとどめて、少しこまめに検索する

・電波が良い場所を探して、そこまで移動してから検索する

等の対応をすれば、概ね問題ないのかと思います。

こういった店舗が多ければ困りものですが、私の実感では

大体の店舗が問題なく検索出来て、まれにちょっと電波が弱い店舗がある

という程度です。

逆に考えると、

大体の店舗はめちゃくちゃ早く検索出来て有難いという実感が沸きます!

せど楽チェッカーを使っていて良かったところ

検索に関しては何も問題なく、快適に使用出来ています。

それ以外の部分で良いなと思った点もありました。

メールの対応が親切、丁寧

せど楽では無料のメールサポートもしてくれます。

慣れればサポートはすぐ不要になると思いますが、

最初のうちは分からないところも出てくるかと思います。

私も初めてバーコードリーダーの検索を導入して、使用するにあたって

分からない点を何度か質問したことがあります。

返ってくる内容は非常に丁寧で、

質問した内容に対して100%解答してくれるような内容でした。

なのですぐ問題解決に至り、

質問する側からしてみたら、とても満足が得られるような感じでした。

非常に印象が良かった記憶です。

不具合が発生した時の対応

実は1度、使用している時にサーバーエラーか何かで検索が出来ないことがありました。

1日中回ろうと思っていた1店舗目でのことだったので、かなり焦ったのですが

iPhoneからせど楽のHPに何か書いてないか調べにいったところ

現在不具合が発生しているという内容で、避難用のURLが書かれていました。

そちらからログインし、検索してみたところ、問題なく検索出来たので

「あー良かった 遠くまで来て無駄足にならずに済んだ」

と胸を撫で下ろし、その日は問題なく1日仕入が出来た

ということがありました。

後で気づいたのですが

実は仕入れの日の前の晩に、PCの方に障害発生のメールが届いていました。

本当ならこのメールを見ていたら何も焦ることなく、

避難用のURLから検索すれば良いだけだったのです(笑)

せどりで恐ろしいのは、お店に着いて検索出来ないことだったりします。

コミックや目利きが出来るものは、わずかにありますが、

前に仕入れた商品でも久しぶりに見つけたら、もう値崩れしていた

なんてことも良くありますので、

検索出来ないとなると絶望的に戦力がダウンします。

財布を忘れて店舗に行くのと、ほぼ同じレベルの絶望感です。

まれにあるこういった不具合時にも

迅速な対応・検索できないという事態にはしない

という出来事があったので、信頼が置けるなと感じました!

もし気に行ったら本契約に

1ヶ月間の無料試用の期間に本契約の方する場合

試用期間に使っていたURL(検索画面)をそのまま引き継ぐので、

面倒なことは何もありませんでした。

他の有料検索ツールを使用したことがないので、何とも言えませんが

せど楽チェッカーを使用した実感としては全く非の打ちどころがない

という感じで快適に使用出来ています!

ガラケーでピコピコ検索していたのは一体何だったのかというくらい

検索できる量・スピードの違いに驚かされます(笑)

↓導入をお考えの方は是非1度お試しを
せど楽チェッカー30日間無料お試し期間付き


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする