【せどり】 ブックオフは2016年内にかなり単品管理が進んでそう

0113

3月の22・23とちょっとした遠征に行ってきました。

このルートは田舎も含まれていて、半年前程に行った時はまだ単品管理しているお店は少なかった感じでした。

ところが今回回ってみると、単品管理になっているお店が急増していました・・・

むしろ単品管理じゃないお店がほとんど無いレベルでした。

言っても去年までは単行本コーナーのみ単品管理で、他のコーナーは昔のラベル

というお店も比較的存在していました。

ところが雑誌や児童書、コミックや文庫サイズのコーナーまで

徹底的に単品管理になっているお店が急増していたのでした!

私が思うに2015年中頃~後半にかけて、かなり単品管理のお店が増えたように思います。

田舎の方はまだ大丈夫か?

と思っていたのに田舎でも単品管理が着々と進んでいたのはショックがデカいです。

「ついにこの時が来たか・・・」

まぁブックオフも服やら携帯やらホビーやら家電やら何でも手を出し始めてるので

「本」というのは単なる1つのカテゴリに過ぎなくなったのでしょう

ここの分野でそんなに儲かってなくても、他で十分カバー出来てればいい訳ですから

(もはやブックオフという名前を改名した方がいいレベルに達している)

とはいえお店側からしてみたら

「ビームが普及して、せどりという単語も徐々に一般にも浸透し始め

店内にはお客さんがいようが店員がいようが、ビームを当てまくってカゴにドカドカ

放り投げる」

そんなせどらーさんも定期的に来る訳で

副業でネットを色々検索すれば「ブックオフで安く仕入れてネットで売る」

みたいなのが普通に出て来ちゃって、

放っておけば、よりカオスな店内になっていたことでしょう。

早かれ遅かれ、必然こうなっていたとは思います。

なにはともあれ、いずれは全国的にほとんどの店舗で単品管理化

という道を辿るのかと思ってはいましたが、

もっとなだらかな流れでなっていくものだと思っていました。

2016年内にはかなり単品管理化が進むのではないかと推察します。

「単行本は単品管理だけど、他のコーナーは結構いけるな」

というお店もかなり少なくなりそうです。

残念なことですが、これも時代の流れでしょう・・・


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする