クロネコヤマトとの契約

0058

前回の記事 より

近所のコンビニでメール便が送れなくなったのをきっかけにヤマト運輸に電話をして、「メール便を集荷に来てもらう」という形で発送することにしました。

(※メール便は現在は廃止となりました)

それ以前にもせどりのブログで「ヤマトと契約をしてメール便を安く送っている」といった内容の記事を見たことがあり、

コンビニで受け付けてもらえないくらいの冊数なら安くなるかも と思い電話してみることに。

確かドライバーさんが直接来てくれたのでしょうか。月に送る予定のメール便の個数などを伝えると無事 未収契約 となりました。

未収契約とはコンビニだとその都度料金を払っていたものが、月にまとめて支払うという料金体系のことを言います。また料金の方も優遇してもらえまして、2cmのものでも一律80円となりました。

0057

今見ると懐かしいですが、

未収契約になるとメール便に貼るシール(左側)を頂けます。これにより追跡番号を自分で控えられるので、Amazonの発送完了通知が楽になります!

右側は今回まとめて送る分の伝票となります。

良かったです。どんどん発送量は増えていく一方だったので、

また、以前までは仕入において「これは1cm以内(80円)で送れるから買うか」等、微妙な仕入れ値の値段の時は、本の厚さも重要だったりしたのですが、

これからは2cm以内だったらオールOKとなりました。

よくブックオフで微妙な本の暑さの時は人差し指の第2関節に本の厚み部分をそえてみて、2cmオーバーかそうでないか判別していました。

(ちょうどこの部分が約2cmだったので 笑)

2cm超えちゃうとゆうメールでの発送になってしまいますので、Amazon販売額が高くないと、送料で赤字になっちゃうこともありますので、

しかも噂によるとドライバーさんによっては2cm多少超えてても発送してもらえるという情報までありましたので、送料面での強みも増え、

まさに良いこと尽くめとなりました。

とはいえそれもそんなに長くは続かないのですが・・・(続く)


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする