EVERNOTEを導入

レンタカーでのせどりも割と慣れてきて、徐々に運転技術も向上してきた私ですが、

それまで私はレンタカーせどりをする時には、1ルートごと(約10店舗ほど)の

ブックオフの電話番号をメモした紙の束を、一緒に持って行っていました。

スポンサーリンク

ある日のこと

このメモを見て、次なる目的地をナビにセット。出発という感じで、

車で各店舗を回っていたのでした。

ところがある日、レンタカー返却時にこのメモの束を忘れてしまったようなのです!

レンタカーショップに電話をして、こんな紙の束がなかったか尋ねたのですが、

結局見つからず終いでした・・・

ルートのメモを「EVERNOTE」で管理してみては・・・

最短ルートで回れるブックオフの順番と、電話番号がメモしてあったルートが

いくつも書いてあっただけに、

それをまたHPや地図をパソコンで見ながら、またルートを作り直すのは

面倒くさいなぁ と思っていたのですが、

一方で、IPhoneのEVERNOTEというアプリは以前から使っていて、

「これにメモしておけば、毎回紙の束を持っていかなくてもいいかも」なんてことも

思ったことがあったのでした。

という訳で、今度からは毎回紙の束をわざわざ持っていかなくていいのと、

今回のように無くすこともなくなるので、

EVERNOTEにブックオフを回る順番の電話番号を記録することにしたのでした!

EVERNOTE とは

「すべてを記憶する。アイデアを整理する。スマートに働く」

というキャッチフレーズの通り、様々なことをメモ・整理しておける、Web上のメモ帳の

ようなもので、

世界200ヶ国以上、2016年時点で2億ユーザー、日本でも900万人のユーザー数がいると

言われている程、多くの方が利用している代表的なアプリの1つとも言えるようです!

https://evernote.com/intl/jp

便利なのがPC上でも携帯からでもアクセスできて、同期出来るという点。

何か必要なメモ帳がある場合は、スペースいらずで、私のように無くすこともない。

その上、修正や追加は無限(常識の範囲内で使う分には心配ないほど)

もし携帯やPCが壊れてしまっても、ログインし直せば良いだけなので、心配いらず

というこれ以上ない優れものなのです!

EVERNOTEに記録してみて

という訳で、やり始めてみたらこれが大正解で!

たまにナビが番号検索で引っかからず、住所を入力して向かう店舗もあるのですが、

その修正もデジタル上で行えるので、汚くならず、

最後のあたりに回るブックオフの隣には閉店時間も追記したり、駐車場が無い店舗には

「P」と書いておいたりと、カスタマイズ性も優れており、

紙のように書き直して汚くなることもなく、そのルートごとの必要な情報を正確に

まとめておけるのが素晴らしく便利でした!

例えば長く使っていると、閉店するブックオフや、新しく出来たブックオフも出て来たり

しますが、その追記が楽♪

その後も遠征先のルートを追加したり、ブックオフ以外の店舗もせどりをすることになる

のですが、新しいルートの作成、改編といった事は 何度も出てきますので、

紙のままでこういったものを保管しておくのは、どの道限界があったのでした。

マンガのセットコミックせどりのメモにも便利

ちなみに、2014年時点ではまだセットコミックせどりには手を出していないのですが、

セットコミックせどりの巻数集めで、マンガコーナーへ行くと、本当にたまにですが、

メモ帳のような紙を持って、探したり、メモしたりしている方をお見かけします。

おそらくはセットコミックで仕入れた巻数をメモしたりしている可能性が高いのですが、

こちらでもEVERNOTEで管理した方が、圧倒的に良いと思われます。

ジャンプ、マガジン、青年コミック・・・その中でせどり出来る全巻セットを作者順に

並べて、全巻は何巻までなのか、売れるおおよその値段 なんかも隣に書いておけば

より集めやすく、

その下の行にでも、揃えた巻数を逐一数字を入力してあげて保存すればよく、無くす

こともありません!

もちろん新しく集めようと思った全巻セットが増えた場合等、差込みや削除や修正が

容易なのがデジタルの良いところ(紙は追記に弱い)

文庫コミックセット等、種類ごとにノートを作ってあげて、分けて管理すればより

すっきりした形で保存できるので、

長期的に見ればその内限界が来るであろう紙より、EVERNOTEの方が便利かと

思います!

EVERNOTEのバックアップのすすめ

PCのデータでもIPhoneのデータでも何でもそうですが、

とりあえずバックアップは取っておくに越したことはありません!

特にEVERNOTEのデータは、このツールを活用していればしているほど、

失った時の損失は計り知れないものとなってしまいます!

私の場合は特に「仕入れルートの順番と電話番号をまとめたリスト」

「コミック全巻仕入れリスト(コミック名・巻数・作者・値段・今集まっている巻数)」

主にこの2つを失ったら、ショックで立ち上がれないかもしれません。

特にコミックリストは完璧に再現しようと思ったら、また1からAmazonで検索しまくり

膨大な数の全巻コミックリストを精査しないといけなくなるので、数日は掛かりそうです。

主に考えれる事としましては

・Twitterアカウントみたいに「乗っ取り」にあってしまい、データが消されたり悪用されたりすること

・PCでも携帯でも「同期」が出来るので、ついうっかり古いデータの状態や、何か大事なノート等を削除してしまった状態で同期してしまうと、元に戻せなくなる(私は1度やってしまいました)

このような場合があり、確率は低いでしょうが、何かアクシデントにあってしまった方

というのも、きっといらっしゃることと思います。

バックアップの方法としましては、EVERNOTEのHPの方に記載されていました。

>Evernote for Windows でデータをバックアップおよび復元する方法

まとめ

今では私のせどり業務には欠かせない存在とも言える「EVERNOTE」

もちろんせどりと関係のない、ちょっとしたメモや関心事なんかも 整理してノートに

まとめたりと活用しています。

紙媒体でまとめている情報等があれば、最初はその移行作業が億劫に感じるかも

しれませんが、ひとたびEVERNOTEの便利さに気付けば、

「EVERNOTEで管理してて良かった~」と、きっとなることと思います!


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする