ブックオフ以外の中古古本屋

この当時、私はまだほとんどがブックオフ仕入れであった訳ですが、たまたま古本をメインに

扱っている中古ショップを見つけて、試しにサーチして見たことがあります。

そのお店は「このコーナーは3冊100円」みたいな、そんな売り方もしていて

それが店外に置いてある本棚に並べられている状態でした。

ブックオフでサーチするのは、チェーン店ということもあってかそんなに怖いイメージは

ありませんでしたが、こういった店舗でサーチすることはちょっと怖いイメージが

あったので、お店の外で店員さんに見られずサーチ出来るという点が大きかったです。

かなり古い本や、一目見ただけでダメそうな本もありますが、とりあえず可能性が

高そうなものだけに絞ってひたすら検索・・・

1冊30円程度なので、普通に最安値200円くらいあれば仕入れてもいいのですが、

中には4,500円とかの大物も眠っていたりするので侮れません!

さすがにこちらの店舗は商品の回転が遅く、家から少し離れているところにあるお店

だったので、せどりを始めた初期の頃から、たまに来る感じだったのですが、

いつ頃からだったか、検索しても全然ヒットしなくなった時があったので

いつしか通わなくなってしまいました。

もしかしたら別なせどらーさんが来て、根こそぎビームで仕入れていたのかもしれません。

この頃になってくると「せどり=ブックオフ」ということもなくなり、

せどりというワードは、ホビーや家電やといった別ジャンルの転売でも使用される

広義的な意味を持つようになっていました。

当然、ブックオフ以外の中古書店に目をつけたせどらーさんが来ていても

何の不思議もありません。

一回仕入れに行けば、ほぼノーリスクに近いような仕入れ金額で、なかなかの売値の

商品を10冊前後買えていたのですが、

どんどん厳しくなっていくせどりの世界。これも仕方のないことでしょう。


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする