近所のブックオフで雑誌の大幅値下げ・児童書の大幅値下げ

時は2014年になりまして

年末年始は相変わらずライバルの少ない実家の方でセールに参戦

大型店等を中心に単行本の単品管理化も進んで来てはいますが、田舎の方では全く

単品管理化はされておらず、旧ラベルのまま。

なのでセールの仕入れは、単品管理されているお店に比べると、価格差が生じやすいので

年始の仕入れは捗りました。

とはいっても、例年通りといいますか、状況としては年々良い方向には行っていないという

感じです。

そんな中、2月頃

近所のブックオフで雑誌と児童書の大量値下げに遭遇!

まずは雑誌コーナーにて、チェックしてみると明らかに値下げした痕跡が!

そして調べてみると普通に価格差のある良いのが、あれよあれよとヒットするので、

いつものようにありそうなコーナーから順に検索を開始!

嬉しいのがけっこう多く105円まで落としてくれていること!

中途半端な値段の値下げだと冊数もそんなに伸びてはくれませんが、105円まで

落としてくれると仕入れできる本がかなり多くなってきます!

そしてその成果がこちら

118冊と自分の中ではかなり大成功の仕入れ結果に!

せどらーさん自体少なくなっていることもありますが、雑誌はノーチェックという

せどらーさんも、この時期のせどり事情に関わらず、昔からある程度の割合で

いらっしゃるので、特に近所のブックオフであればこういった素晴らしいチャンスに

巡り合える可能性も高くなってきます!

そしてそんなに日が経っていない同じ店舗でまたしても大チャンスが訪れます!

今度は児童書コーナー全般に値下げされたシールが貼られている状態でした!

確か単行本コーナーが中心だったので、105円200円のを中心にサーチ。

(児童書単行本と薄い大判本系は単価が全体的に低いので、300円以上に値下げされて

いても、当店ではそんなに仕入れれるものが少ない)

途中で気付いたせどらーさんもサーチし始めたような気もしましたが、ほぼ調べ終わって

いたのでセーフ。

そんなに間隔が開いていないのに、もう1度大きな仕入れが出来たというのは大きかった

です!

とはいえ実際問題、年に何回かは今回のような大きな仕入れが出来ないと、

なかなか年間トータルの月商は伸びてはくれません。(特に本中心では)

当ブログではこういった形式で、昔のレシートを引っ張って来て記事にしているのですが、

これをリアルタイムでやっちゃうと、「あれ?これってあそこの店じゃ・・・」と

分かっちゃう可能性もあるので、レシートまで見せているブログは少ないですよね。

何年もせどりをやっていると、そんなに珍しいことや、新しい発見のようなものも

少なくなってくるので、今回のような「何冊仕入れ出来ました」的な記事が多くなって

しまうと思いますが、

もちろん普段の仕入れでは、ボチボチの日が多いです。

そんな仕入れの日々の中、たまにこういった運が良い日に巡り合っているというのが

実際のところとなります。

そんな感じで、14年・15年の記事はこういった自分の中でかなり良かった時の仕入れ

記事の割合が多くなってくると思います。


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする