初めてのレンタカーせどり

前回記事 地元BOOKOFFを初めて自分で車を運転して回る より

(無謀にも)ついに都会でレンタカーを借りてせどりに繰り出してみることにしました。

8月か9月某日

近所のレンタカー店へ出向き、初めての手続き。

確か電話とかで予約とかしないで、直接店舗に行ったような気がします

何はともあれ午前9時半くらいに借りて、ナビの操作方法などを教えてもらったり、

色々確認をして、いざ出発!

普段電車で回る近所のブックオフを除いた、ちょっと足を延ばしたところのブックオフを

回ってみるという感じです。

この日の午前中は雨模様だったような気がします。いきなりワイパーをつけながら

走っていたような記憶があります。

道中の道のりはそれほど難しい道でも無かったので、割とスムーズに走ることが出来た

かと思います。そして1店舗目に到着。

この当時レンタカーせどりで一番不安だった点は「ちゃんと駐車が出来るか」ということ。

なんとかちゃんとバックで駐車が出来て事なきを得ましたが、最初の頃はとりあえず

バックでの駐車が、店舗に着く度に不安の中やっていたことを思い出します。

1度は行ったことのある店舗ばかりなので、お店周りの形状が分かっているというのは

1つ安心できるポイントでした。

知らない店舗へ向かっていると、「ん?駐車場はどこから入るんだ」「反対車線かよ」

「え?着いたけどブックオフがないぞ」「こんな難しいパーキングに止められないんだが」

等と臨機応変に対応しなければいけないことも、何度もあったからです。

夕方頃

この日は約8店舗ほど回って、返却のためレンタカー屋を目指すことに。

この時借りたレンタカーショップは営業時間がそんなに長くなかった為、仕入れを終えて

返却に向かわないといけない感じでした。

そして無事、家に到着をして、仕入れてきた荷物を家へと運び、レンタカーショップへ

返却を終えました。

立体駐車場の仕組みが分からず、初めてのレンタカーということもあり、テンパって

他の利用者の方に迷惑を掛けてしまうということもありましたが、それ以外は概ね問題なく

車にてせどりを行うことが出来ました!

1日でこれだけ隣接しているブックオフ間を無駄なく回れて、これくらい仕入れが

出来るなら という確かな手応えも掴みましたが、

とりあえず次回からは夜までなるべく1店舗でも多く回れるところがいいなと思い、

もう少し営業時間が長いところで借りようと思いました。

ここから数記事は私のレンタカー伝説(悪い意味で)の記事が続く予定となっております。


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする