四国遠征 4日目(徳島県1日目 兵庫県1日目)

8時過ぎ 起床

 

 

遠征前に見た天気予報では、この日は雨模様だったので、「渦潮」は諦めていたのですが、

どうやらこの日は思いっきり晴れているようなので、まずは渦潮を見た後に、ブックオフ巡りをすることにしました!

 

宿泊したホテルの徳島市からは少し離れていまして、車を走らせ、公園の駐車場に停め、少し歩き、「渦の道」に到着いたしました!

 

橋の上からうずしおを見るというスタイルで、橋の上を歩いていくのですが、これが思っていたよりも怖かったです^^;

 

私は自分で、軽度の高所恐怖症はあると思っていたのですが、「これ軽度じゃなくて、中度くらいの高所恐怖症なのではないか?」と思い直したほど、最初は足が竦んで、軽くクラクラしますし、まともに歩けないくらいの状態でした。

他の観光客は平気な顔をして歩いていました。 風もあって、軽く橋も揺れますし、下までも結構距離があるので、高所が苦手な気のある方は、物理的に落ちないことは分かっていても、少し怖いと思います^^;

 

 

そんな私でも、少しずつ慣れてきまして、何とか平常心で歩けるようになり、下の渦潮も撮影できるくらいにはなりました。

渦のピーク時間帯を少し過ぎていたこともありましたでしょうか、渦がぐっるんぐっるん回っているほどではありませんでした。

 

後は橋からの海の景色もとても綺麗でした。天気も素晴らしくて来て良かったです!

 

あとこちらに来る途中には、海岸線沿いの道路もあり、少し車を停めて浜で写真も撮影。

思わず降り立ってしまうほど、快晴の空と海が素晴らしかったです!

 

 

徳島川内店

 

それから徳島県にあるブックオフを、グルリと一周しながら回っていきます。

 

 

そしてお昼はこちらのお店に。

これからは「ラーメン」につきましては、また別記事にて詳しくご紹介していきたいなと思いましたので、もしよろしければ下記記事の方もよろしくお願いいたします。

>中華そば いのたに 本店(徳島県徳島市)

 

 

この後2店舗寄り、徳島最南端のブックオフを目指します!

 

 

この日は気温も高く、風も心地よく、一足早い春ような陽気に包まれた日でした。

 

 

徳島阿南店に到着し、再び北上していきます。

 

時刻は夕方となり、徳島の夕焼け空が大変美しかったです!

 

3枚目はブックオフ鴨島店に向かう途中の橋の道路上で、川が夕焼け色に染まっている部分とブルーの部分のコントラストが幻影的で、運良く軽く渋滞中だったので、携帯を取り出してギリギリ写真に収めることができました!

本当は車から降りてガードレールを入れずに撮りたいというくらいでしたけど、撮れただけでも、本当に良かったです。

風景収集家みたいになってきてしまいましたが、こういう景色の数々を撮るのも、何気に私の旅の楽しみだったりもします!

 

 

鴨島店

 

着いた頃にはすっかり日も落ち、これで徳島県にある全てのブックオフを回ることができました!

 

そして今日の宿泊先は、兵庫県となっているので、淡路島経由で約100km。兵庫県まで行ければ、後は大移動はないので、気合を入れて走りたいと思います!

 

 

兵庫県に無事到着しまして、夜ご飯はこちらでと決めていました。

明石焼き ゴ  「明石焼き たこ 15個」

 

10個だと少し足りないと思い15個を選択、最初の半分くらいは熱々の触感で、半分過ぎたあたりからちょうど良い熱さで食べれて、出汁、そしてネギも絶妙なアクセントとなって、美味しかったです!

 

 

神戸伊川谷店

 

まだ少し時間があったので、兵庫県のブックオフ1店舗に寄ってから、宿泊先へと向かいました。

 

 

シーサイドホテル舞子ビラ神戸

 

エントランスからして、いつも泊っているホテルとはグレードが違うという感じがしますが、宿泊料金自体はさほど変わらずに泊まれました!プランが良かったのかもしれません。

 

いよいよ明日は最終日!

5日目は兵庫県の西側「姫路」エリアを回ることに充て、次回以降関西方面を回る時に、少しでもロスがなくなるようにと、この遠征で回れるだけ回っておこうと思います!

 

 


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする