四国遠征 1日目(愛媛県1日目)

今回は実に久しぶりの長期遠征となります。

 

 

愛媛県松山空港前から兵庫県神戸市までの区間で、5日間激安で利用することのできるレンタカーのプランを見つけたので、

「これなら四国を一度の遠征で全て回れるぞ!」と思い、

約2日前に予約をし、現在四国にあるブックオフ26店舗+兵庫県をどのように回るか、あるいは観光名所やグルメ等、行きたいところの営業時間を見て綿密に計画。 そして行きの飛行機や全ての日の宿の予約も済ませ、4泊5日の遠征プランがようやく完成しました!

 

が、しかし・・・この遠征は前途多難な幕開けとなってしまうのでした・・・!

 

 

当日の朝、きっちり予定通りの時間に起きて、電車で成田空港へと向かいます。

が、その道中、明らかな違和感に私は気が付くことになります・・・

 

「あれ、飛行機の出発時間って何時だっけ?」

見てみると、飛行機の出発時刻は7:30分。 私は何を勘違いしたのか、松山到着予定時刻の9:20分に合わせて、「1時間以上前に着いておけば大丈夫だろう」と、成田空港に到着する時間を8:00くらいに合わせて出て来てしまったので、これでは飛行機の出発時間に間に合わないという大失態をしてしまったのでした!!

 

慌てて成田空港の連絡先を調べて、お問い合わせセンター的なところに電話を入れましたが、飛行機は特にお客さんが時間に間に合わず乗れなかったりした場合、空港にその旨を連絡するという習慣は無いということを、ここで知り、

「ああ・・・遠征の計画が台無しだ・・・」と、とりあえず多大なショックを受けたまま、成田空港へと向かうことにしました。

 

 

成田空港の利用LCC便の窓口に到着し、事情を説明。

本日松山行き2便目16:10発18:00着の航空券を、再び購入するという運びとなりました。航空会社さんからしてみると、私みたいに乗り遅れるお客さんというのは珍しくもなんともないようで、淡々と処理されていきました。

 

 

そのおかげとも言いますか、LCC便のシステムの闇的な部分にも触れることができました。

再びチケットを購入する場合、「ネットから予約出来ればネットで予約した方が安い」と言われ、iPhoneから予約しようとしたのですが、プルダウンから松山を選択しても、選択できないので、これでは予約が進みませんでした。

その旨を係員に伝えましたところ、窓口で直接予約をする場合、時間にもよるが3,000円くらい手数料が掛かって高くなってしまうと聞いて、私はピーンと来ました。 おそらくこれはサイト側で、わざと携帯からの予約を出来なく(出来にくく)している可能性が考えられます。そうでなければ「窓口で予約する場合は、3,000円高くなる」等という設定をするはずがないのですから。

実際に携帯から予約してもできないというお客さんは、私以外にもいることが分かると感じる対応をされたので、おそらくそういうことなのでしょう。

 

とはいえ、出発時刻に遅れた私が悪いのですし、通常通り利用さえ出来れば、LCC便は本当に格安で、本来であれば1万円未満の金額で松山に行けるはずだったのですが、その3倍までは行かないですが、それくらいの金額が掛かってしまったのは自業自得でした。

 

 

今回の遠征で救いだったのは、割と観光など、余裕を持った遠征プランだったおかげで、最大の目的である「四国にあるブックオフを全て回る」という部分は、松山に18:00着でも、達成できそうなところでした。

なのでこの便に乗れなかったら、全ての計画が台無しになるというレベルの被害ではなく、もし仮に、自分のせいではなく悪天候等の理由で欠便になっていたとしても、遠征自体は大丈夫であったということで、

実際に私はずっと成田空港内で待っていて、沖縄行きかどこかの便が欠便になったというアナウンスを聞いて、「そうか、そういう可能性もあるんだよな」と悟り、これからはもう少しあらゆる可能性を考え、セーフティーネットという部分も意識しながら、遠征プランを練らなければ と思うのでした。

 

 

考えはまとまったところで、現在時刻は9時頃、次の便まであと7時間。空港内で待たなければいけないことになりました。 とりあえず、プチロビー的なところにある、背もたれが無いソファ的なところで皆さん休まれていることが多く、私もそこで本を読んでいました。

 

少し時間が経ったところで、空港内にあるフードコード内にて、昼食。

caffe LAT 25° 「横浜文明開化カレー」

 

お腹もそんなに減っていなかったので、軽食という感じで、ちょうど良い量でした。

 

ソファはそこそこ空いていて、座れるのは良いのですが、背もたれがないというのは長時間の読書には辛く、あまり集中して読めませんでしたが、とにかくひたすら読書をして、残りの時間を過ごしました・・・

 

そして、待ちに待ったフライトの時間がようやく訪れました・・・!機内の座席は良いものですね。寝れるし本も読めるし、背もたれがあるという重要性を実感しました。

 

 

そして何はともあれ、無事松山空港に到着できて良かったです。

変更したのはレンタカーの出発時間のみだったので、キャンセル料や、再び宿を探し直すみたいな手間も無かったのは助かりました。 18時のこの時間から出来ることは、松山市内のブックオフ1店、そして40kmほど移動して、本日の宿泊先の今治市のブックオフ1店を回り、食事をすることのみでした。

 

 

本来の予定では、愛媛県の南にあるブックオフ5店舗を回ってから、今治市に入る予定だったので、元々夜は、こちらのお店でと思っていました。

白楽天  「焼豚玉子飯 Aセット」

 

愛媛県今治市の名物B級グルメということで、タレご飯に焼豚、その上に半熟目玉焼きとコショウも振りかけたもので、食べる前からこれは美味いと分かるほどの料理で、想像通りの美味しさでした!唐揚げの方も出来立てで美味しかったです! 夜は変更なく、ここのお店にして良かったです。

 

米長旅館

 

そして本日の宿へと移動。ご家族で経営されているのでしょうか、従業員の皆さん人の好さそうな方ばかりで、気持ち良く宿泊させていただきました。

 

今日は実働はそれほどでもありませんでしたが別の意味で疲れたので、しっかりと休んで、明日に備えたいと思います!

 

 


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする