中国地方 4泊5日長期遠征 2日目(鳥取県2日目 岡山県1日目)

初めて車中泊をしてみた寝心地はどうだったのかと言いますと・・・

大失敗でした^^;

後部座席をフラットに出来るタイプの乗用車の車で、

ぱっと見これなら寝れそうという感じでしたが、

斜めに寝ても足がギリギリ伸ばせない、若干デコボコしている部分が地味に気になる、

下が固くてしかも思ったよりも底冷えする

等といった条件で、布団ならいいのですが、この状態で「く」の字に寝てもむしろ寝づらく

それだけならまだしもですが、何故か雨まで降ってきました^^;

習慣天気予報では、この日は雨予報では無かったはずなので車中泊とした訳ですが、

ボンネットを叩く雨の音も、かなりうるさいという感じで、

それに伴い 外気温も予報より低い+寝袋単体では底冷えが厳しい という凄い条件下で

夜は2~3回起きましたが、何とか眠りにつくことはできたという感じでした・・・

しかし朝は体温的にかなり寒く、体調的にはかなり失敗したという感じの車中泊だったので、

今日の目標が 「無事に岡山まで辿り着けること」 になったというくらいの状態で、

まずは9時頃、今日1店舗目の約70キロ離れた鳥取市内のブックオフへ出発しました。

当初朝早く行こうかと計画していた鳥取砂丘も、この天気+車中泊失敗 で断念しました

今日運転ヤバイかも と思っていましたが、案外頭の方はスッキリしていて、

通常時とさほど変わらないくらいの感覚で運転できました。

ジャスト10時前に到着!ブックオフを2店回り、

お昼は鳥取市内のこちらのお店に

たくみ割烹店  「鳥取牛みそ煮込みカレーとハヤシライスの ハーフセット」

お店のインテリアから、食器まで かなりこだわりを感じるお店で、

カレーのお肉もめちゃくちゃ柔らかく、お吸い物まで非常に上品なお味という!

夜間営業で出される全ての小料理も、相当美味しいんだろうなと思うくらいのクオリティで

店員さん達のお人柄も良いなと感じ、もし機会があれば夜にも行ってみたいと思いました!

そしてこちらの店舗も訪れ、鳥取県のブックオフを全て回れました!

それから約130キロ?ほど離れた、岡山市を目指して南下していきます!

鳥取南吉方店

午後からは普通に晴れという感じでしたが、

ポカポカ陽気の山道をひたすら走っていると、ここに来て車中泊のツケが来たか、

画像2枚目の山道の休憩ポイントで30分ほど仮眠

ひたすら70キロほど走ったところにある、「津山店」に到着!

歴史を感じる外観に、「自分は今、全国のブックオフを回っているんだな」という

実感も持ちつつ、

さらに60キロ?ほど南下していきまして・・・ようやく、岡山市内に到着しました!

ここら辺で夕食タイムということで、良い夕焼けもありつつ、岡山駅の方に。

駅構内にあるこちらのお店に

吾妻寿司 さんすて岡山店  「地物入りにぎり」

本当は岡山名物「ままかり」を中心に頂こうとしたのですが、

店内の在庫が少ない為かままかりのセットは断られたので、こちらのセットに。

結果的には岡山産の様々な種類のお寿司を食べられたので、良かったのかなと思いました。

そして残りの時間で、今日の目標であった市内の残り3店舗を回ってきました!

鳥取から岡山までは思ったよりも時間が掛かり、今回は鳥取砂丘を断念して正解だった

かもしれません。

そして予約していたこちらのホテルへチェックイン

岡山国際ホテル

いつもよりグレードの高いホテルとなりましたが、改装工事に伴う訳アリプランという

ことで、安く利用できたのはラッキーでした!

駐車場無料もそうですが、あとこちらのホテルにした理由は、

クリーニングサービスも利用したかったからです。

これまでは自分で着替えを持って行けるくらいの日数でしか遠征したことが無かったので、

何気に初の旅でのクリーニングとなります!

最初はホテルの人に預けたら、明日の朝に受け取れるものかと思っていましたが、

そういうクリーニングは、スーツ類とか、しかももう少し長く滞在している人用なのか、

コインランドリーの方を勧められました。

洗濯30分、乾燥30分という感じで、待ち時間は部屋に戻って、明日の計画を練ったり

等していました。最悪盗まれても痛くはないですし、盗む人もいないでしょうからね^^;

今日の朝は、今日1日どうなることかと思いましたが、無事に今日の宿泊先に着けて一安心。

そのおかげで「ぐっすりとベッドで寝られる」という有難みを実感することができたので、

そういう意味でも良い経験となりましたし、

明日に備えることができました!


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする