大阪から西側のエリアの回り方、そして中国地方遠征の計画

私は関東に住んでいまして、基本的に西に行けば行くほど、経費の方が嵩むこととなります。

そしてこの間の愛知県からの帰りの高速道路の運転も、長距離運転に慣れていない

私にとっては、300キロくらいでも、かなり遠かったな~と感じるところがあり、

単純に「運転して帰ることの労力」自体もそうなのですが、

大阪→東京間で およそ500キロ 高速料金12,000円+ガソリン代

ということで、経費的にもそれほど優しくはない金額となってきます。

なので自走して帰るラインとしましては、大阪から東のエリアあたりまでを目安として

おこうかなと思いまして、

大阪より西のエリアのレンタカーは、現地で借りて現地返却、仕入れた物は全て

ヤマト便で発送 というのを基本スタイルとしていこうかなと思いました。

そして全国のブックオフを回るのであれば、いずれは行くことになる西日本エリア!

キャッシュフローに余裕の出てきた今、行くタイミングかなと思いました!


中国地方の基本データといたしまして

・東西約350km 南北110km

・ブックオフの数は合計36店

(山口県5店 島根県5店 鳥取県6店 岡山県8店 広島県11店)

ということで、もう少しブックオフの合計数は多いのかなという印象はありましたが、

これなら一度の遠征で全て回れそうなくらいの店舗数!

車移動の経路もNAVITIME等のサイトで何となく把握できましたので、

まずは一度の遠征で、中国地方ブックオフ全店制覇を 第一目標としたいです!

その上で、食事は今回も各県の有名な美味しい食べ物を堪能しつつ、

あとは余裕のある限り、観光地も見て回れればと思っています!

東側のエリアを回る際は、事業面の収支をもっとシビアに考えた工程を組んで回りたい

ところですが、

西側はどうしても経費は嵩んでしまいますので、割り切って半分旅行のような感覚で

事業面以外の見えない部分で、自分の中で採算が取れれば良いかなと考えています!

それでも「総仕入れ金額対総費用」を、どれくらいの割合で抑えられることができるのか、

という部分は遠征毎でしっかりと見ていきたいところで、

現実的に考えると、経費を少しでも抑えるというよりは、

今よりも「仕入れ力を向上させる・そして回る」 というところで、

事業面での遠征の成果・成長という部分も、ある程度は追いかけつつ、

単なる「観光メイン・ついでのせどり」にはしたくない という部分で、

1せどらーとして、意識をしておきたいところです。

仮に全てのブックオフを回り終えたとして、西側のエリアに関して、

「確かにブックオフに行くことは行ったが、経費を引いたら利益はそんなに出ていない」

では、何か違う気もしますし、

旅自体を楽しむことは大事だとしても、仮にも専業でやっているせどらーとして

そこは最低限追い求めるラインというのも、意識しておきたいところです!

という訳で、中国地方のブックオフの場所を全て把握、

その合間に、気になる観光地や・地元のグルメ・名店等もリサーチして、

どういうスケジュールを組むか計画するのですが、この時間もまた楽しかったりします!


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする