そーなんだ!お金のしくみ

今でこそ色んな商材に手を出すようになりましたが、

BOOKOFFがセールをやっていた間は仕入れてくる物はほとんどが本でした。

せどりをやっていると色んな本を手にする機会があり、

この本は自分で読んでから出品しようかなと思う本も少なくはありませんでした。

本当に色んな本が発売されているので「へぇ~こんな本があるんだ!」

せどりをきっかけに知ることもあります。

読書家という程でもなく、活字本は時たま読んだりする程度の私ですが、

これは!と思った本をブログにてご紹介し、面白そうな本だなと思っていただける方がいれば幸いです。

せどりのブログということで、こんなコーナーがあってもいいかなと、勝手に思っていたりします。

それではよろしくお願いします。

こちらは児童書コーナーにあった本
最初は「ちょっと面白そうだな。あとで読んでみようかな」くらいの感覚でいて、実際にパラパラ読み進めると、お恥ずかしながら大人の私でも知らなかった部分や、ためになる内容もあり、ふむふむと読了してしまいました。
そこで思ったのが「あーこういう本を子供の頃から読んでいれば大人になった時有利なんだろうなー」というものだったのですが、

それと同時に「こういういい本を知ってもらいたい」という思いに駆られることになりました。
こちらのシリーズには色々なジャンルのものが発売されているようですが、こちらはお金のしくみについて。お金の歴史や、税金の仕組み、クレジットカードのこと、株式とは 等々・・・
経済に相当お詳しい方以外は、大人でも為になる部分があるなーという内容でした!

私はこういった本を読んで育ってこなかったものですから、
大人になってから「へぇ~こういった子供向けの色んなことが学べる本があるんだな~」
と知った次第でした。

皆様のご家庭ではどうでしたでしょうか?

そういえば私が子供のころ母親に「税金ってなにー?」と聞いて
「うーん。大人になったら分かるかな」的な事を言われて、教えてくれなかったのを思い出しました。
私はどちらかというと好奇心旺盛なタイプだったと思うので、「これは何でこうなの?」「これやってみたい」というような願望に対して、あまり多くを応えてくれた印象は親にはもっておりませんで、
私が親になって子供を育てる時が来るのであれば、色んなことを教えてあげられるような親になりたいなと思っております。
でもそこには子供にも理解してもらえるような説明が必要になってくるわけですが、
その為にはこういった子供向けの色んなことが学べる本というのは、非常に有効的なのではないかと思いました!

4813515444
そーなんだおもしろテーマ お金のしくみ [分冊百科] (ディアゴスティーニコレクション みんなの?をマンガで!にするそーなんだ)評価:5つ星のうち4.0 4.0点
著者:デアゴスティーニ・ジャパン
発売日:2013-01-22
Amazon.co.jpで見る
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする