支那そばや 本店(神奈川県横浜市)

平日 13:45頃 到着

 

 

 

人気TV番組「ガチンコ」を視聴されていた方はご存じ、ラーメンの鬼・佐野実氏の「支那そばや」さんです!

2008年に藤沢市から、自身の出身地である戸塚区に移転されたとのことで、佐野実氏とお店の詳細につきましては、Wikipediaのリンクの方を貼らせて頂きたいと思います。

佐野実 Wikipedia

 

移転前の支那そばやさんと、戸塚に移転された時の動画はこちらです。

 

 

私がお店に到着した時は店内満席で、私のみ店内待ちの状態。

この記事を書く時に探して見た動画内の風景と、私が訪れた店内風景が同じで、改めて自分が、あの支那そばやさんに行って来たんだな~ と思う事ができました^^

 

そして程なくして着丼

醤油らぁ麺 + 名古屋コーチン味付たまご 1100円

 

 

一口飲むと、飲みやすさと美味しさが見事に両立されているという醤油スープで、レンゲがとまらなくなるスープです!自家製ストレート細麺との相性も抜群です!

具材は、チャーシュー・ネギ・穂先メンマ・海苔・トッピングの味玉。 私はどちらかというとメンマは苦手なタイプ(食べられるが味が合わないメンマもたまにある)なのですが、そんな私でもメンマを美味しく食べられるほどの、柔らかさと触感と味の良さが際立つ絶品メンマでした!チャーシューは昔ながらというテイストでありながらも、その旨味が凄くてめちゃめちゃ美味しいです!

全ての食材が美味しく、最後はスープを何度も味わいながら飲んでいきました!

 

 

 

感想:

食材や調理機の厳選から、味の研究、作り方に至るまで、全ての面で究極の一杯を目指して作られているのを感じる、珠玉の一杯でした!

まだラーメンという料理の地位が低かった時代から、ここまでラーメンにこだわって作る方がいらっしゃったことが、こんにちのラーメンブームの礎となったことは間違いないと思います。

他のラーメン店でももちろんそうなのですが、支那そばやさんは佐野実氏のラーメン作りの努力の背景を知っているだけに、より感情移入するところがあり、その想いが詰まったラーメンを頂くことができて本当に良かったと思いました。 佐野実氏が厨房に立っている姿を見られないのは残念でしたが、その魂はラーメンに間違いなく受け継がれていると思いました!

 

 

ラーメンデータベース:支那そばや 本店

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする