マルチディスプレイにしたら作業が断然効率化した

私はこれまでノートパソコンの1画面のみで、せどりの出品作業をしていました。

音楽を聞きながらとかでしたら、iTtunesを立ち上げて普通に流しながら出来たりして、

特に支障はなかったのですが、この時期って結構生放送系のサイトが流行っていた頃で

そういう放送を見ながら作業をしていたりもしました。

ドラマや映画と違って、ストーリーに集中しなければいけないとかは全くないので、

結構ゆるい感じで、見ながら・聞きながら作業出来ていたのですが・・・

問題はノートパソコンの1画面だと作業がしづらいこと。

そこでよくFXトレーダーの人とかがやっている、ディスプレイをたくさん用意して、

複数の画面を見ているアレ。

「アレができたら便利だよな~」とは前々から思ってはいたのですが・・・

ついにディスプレイを買って、マルチ画面にしてみようと決意したのでした!

スポンサーリンク

ディスプレイの購入

そして電車で某大手家電店へと向かいました。

一応自分のノートパソコンを持っていき、

「これと繋げてマルチ画面で見れるようにしたいんですけど」という感じで

店員さんに聞きながら購入しました。買ったのに出来ないとか、対応してないとかでしたら

さすがにヘコんでしまいますよね。

私が購入したのはこちらのディスプレイでした。

結構大きくてそこそこ重たかったので、自宅まで郵送という形で購入しました。

手ぶらで帰れるのは助かります!

到着~セッティング

そしてディスプレイが自宅に到着しました!

さっそくモニターをデスクに設置し、ノートパソコンと繋いでみます・・・

「あ、明らかにこれとこれだな」という、同じ形をした端子の部分がノートパソコン側面と、

ディスプレイの裏面にあるのを確認。

私のノートパソコンの場合は、このVGA(アナログRGB、D-Sub 15ピン)等とも呼ばれる

こちらの部分同士を、ケーブルで繋ぎました。

すると(私の記憶では)ただ繋いだだけで、購入したディスプレイの方にも、ノートパソコン

の画面が映ったではありませんか!

そして「デスクトップ画面を右クリック→画面の解像度」にて

この2画面をどのように使いたいのか、カスタマイズ。

思っていたよりも簡単に、マルチディスプレイの環境を手にすることができました!

使い心地

これはもう、思っていた以上に素晴らしかったです!

私が一番やりたかった生放送を見ながらの出品作業。

これも1画面を出品ツールで、もう1画面をブラウザで生放送垂れ流し。

素晴らしいです!

そしてこれだけに止まらず、画面が2個使えると、様々なことが可能となります!

ブラウザをマルチ画面で開きながら、片方で動画とか見ながら

片方でツイッターのチェックや、「何か売れたかなー」とAmazon注文画面を更新したり

個人的なデータ収集作業なんかも、今まではブラウザから裏で開いているエクセル・ワード

に移ってのコピペや、文字打ちをしたり と、それを繰り返していたのですが、

今は2画面あるから、片方の画面を見ながら出来ちゃうんですよね!

まとめ

「あ~2画面使えたら便利なのにな~」とは思っているけど、

我慢して1画面でパソコンを使っている人ならば、

ほぼ確実にマルチディスプレイの環境にした方が良いと、私はオススメしたいです!

2画面分使えるという便利さは、思っていた以上のものがありました!

私は年に1回くらい実家に帰ることがあるのですが、その時も自分のノートパソコンを持って

帰りますが、マルチディスプレイの便利さを覚えてしまったが故に、

(たまにしか帰らないのに)実家用にもう1台ディスプレイを買ってしまう程でした 笑

私なんかよりも複雑なパソコンの使い方をしている人は、よりマルチ以上のディスプレイ

という環境は、各種作業の効率は格段にアップするものと思いますが、

PCはネットを見るくらいしか使わないという方でも、ブラウザのタブをたくさん開いちゃう

くらいであれば、おそらくマルチディスプレイにした方が、

その便利さ・快適さに気づいて、手放せなくなるのではないかと思います!


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする