ルールは頭の悪い人達の行動によって変更され、多くの人に迷惑を掛けた挙句に、自分が利用できなくなる

この前の記事で「このご時世、かなり格安で大量の荷物を発送できるヤマト便のサービスはとても有難い」ということをご紹介させていただきましたが、

そのサービスはいつまでも同じ形で続くとは限らないのです。

それがどのようにして変わってしまうのか、またはサービス自体が廃止になってしまうのか というところを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

悪い人がたくさんいたので、せどり業界はこんなに変わりました

実際私もせどりを約10年ほど続けて来て、そういうせどりの変遷というのを、嫌という程見てきました。

・セールで他のお客さんが引くくらい堂々とせどり行為を行う人が大量に押し寄せる → セール禁止

・単Cコーナーで人目も憚らずドヤ顔でビームを当てまくる → ビーム禁止・当店におけるせどり行為は禁止

人目も憚らずビームをやっている人というのも、結局は自分が利益を得たいからやっていることなのに、

「他のお客さんがドン引きしている」「他のお客さんが棚を見れない」「もっと考えてせどりをしている同業者への間接的な迷惑」「店員さんの反感を買い、場合によってはトラブルに」と多くの人を不快にさせた他、

「バーコードリーダー代金3万円が無駄」「バーコードリーダーを使用するまでの調べる時間・セッティングまでの苦労が無駄」 挙句の果てには「自分がせどれなくなる」という、とんでもないマイナス要素を抱えたまま退出した人が少なくなかった訳で、

ちょっと考えたら「店内で人目も憚らずビームをする」という行為は愚行であると、

小学生でも分かりそうな簡単な問題を、分からなかった人が多かった為に、このようなルール変更に至ったというのが 現実としてあります。

その他、サービス内容の変更・廃止について

例えばブックオフでは「配送サービス」という 〇〇円以上お買い上げで送料無料で自宅に送ってくれるサービスですが、

現在では普通に送料を徴収したり、このサービス自体やめてしまった店舗というのも多くあります。

これはお客さんの利用方法が原因というよりは、明らかに不景気、値上げによるところが大きく、金額の問題によって変わる場合もあります。

「ヤマト便」については、

ただでさえ、利用者にとってコストパフォーマンスの高いサービスというのは、見直しが行われやすいというのに、

不景気も相まって、貧窮した利用者が、これまで以上にヤマト便の恩恵を受けようと、ドライバーさんから嫌われるほど大量に送りまくったとしたら・・・

それなりの確率でヤマト便のサービス変更、廃止という「可能性」があるのは、誰にでも分かることです。

1.ヤマト便というサービスを、等しく長く利用し続けられる可能性を上げ、サービスの変更と廃止のリスクを減らし、ドライバーさんとの関係を良好なものとし、今までの箱数を半分くらいに減らして、たかがひと箱数十円を上乗せして払うか

2.たかがひと箱数十円の経費を抑える為に、ドライバーさんから嫌われ、さらなる不遇を受けるリスクと、最悪ヤマト便というサービスを廃止されるリスクも背負って、超大量発送を継続するか

実際に多くの「サービス内容の変更・廃止」というものを体験していない人にとってはピンとこないところはあるかもしれませんが、どちらが得かというのは明白ですし、

こんなに簡単な価値判断というものを出来ない方が一定数いるというのが、残念でなりません。

まとめ

例えば街中でマスクもしないで手でも押さえないで、咳をしている人というのも、たまにお見かけします。

「(せめて手で押さえるくらいしろよ)」と、思っている人というのは、私の中ではおそらく8~9割の国民が、そう感じていることなのではないかと思います。

それは「自分が咳をして、他に人に風邪が移ってしまったら申し訳ない」という気持ちがあるからこそ、マスクをするなり、手で押さえるなりという行動に至る訳で、8~9割の国民はその価値観を共有しています。

自分の微々たる利益の為に、悪とされることを行い、結局そのサービス自体の内容変更、

同じようにそのサービスを問題なく利用していた人や、そのサービスにおける関係者、場合によってはその他かなり多くの人に迷惑を掛ける という事態に発展する可能性があり、実際に多くのサービスで、しています。

本当に単純な話「悪いと思ったことはやるな」ということなんですよね。

結局は多くの場合において、自分に返って来て、自分がそのサービスから撤退しているではありませんか。

そういう意味ではその辺の大人より、子供の方がよっぽど賢いです。

適切な価値判断が出来るようになり、理解力を伸ばし、賢くサービスを利用することによって、他人を不快にしたり迷惑を掛けることをなくし、全体で見ればサービスの寿命が伸びて、それが巡り巡って結局は自分にも様々な良い形になって返ってくるという

この形を理解できないと、事業面ではもちろん、人生の全ての面において、何も上手くいかないことでしょう。


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする