20回落ちてから半年・・・ついにAmazonアソシエイトの審査に通りました!

0200

Amazonアソシエイトの審査に20回落ち、A8の審査も受からない人の審査基準の徹底考察記事

から約半年・・・

半ばあきらめかけていたのですが・・・ついに審査に通ることができました!

これで当ブログも晴れてAmazonアフィリエイトリンクを貼ることが出来ます!

スポンサーリンク

まさかの連絡に目を疑う

0201

前回の記事でも触れていた通り、まだ1つの可能性を捨てきれないでいたので

それにかけて久しぶりに追加申請をしてみたところ、

本当に受かっていました!

受かった勝因は

その可能性とは「サイトが完成形に至っていない」ということ。

「せどり」というジャンルは情報商材等にも使われることが多いので

そういったサイトには承認しづらいという推測の元と、

GoogleAdsence等、各種アフィリエイトの広告を普通に貼っていて100記事くらい

あるサイトもAmazonアソシエイトに合格しているという記事を見たことから

しばらくの間は記事を更新しまくり、私もGoogleAdsence等のアフィリエイトは

普通に貼った状態で、逆にサイトを完成形まで持って行った状態で、約半年後に

再び追加の申請を出してみました。

記事はおよそ70記事くらい。前に申請した時より40記事くらい追加された状態です。

受からなかった時と変わったのは「記事が40記事くらい増えた」

「アドセンス等の貼ろうと思っていたASPに登録して、貼った状態で審査に出した」

ということです!

ここまでの道のりの感想

正直20回も落ちた時は心が折れました。

何故自分のサイトだけ受からないんだという、やりきれない思いを抱えたまま

一端は諦めることにしました。

他のASP、特にGoogleAdsenceには無事受かったことが大きく、

商品リンクには楽天のアフィリエイトで代用していたので、この体制で一端は

満足し、記事を更新していきました。

そして半年後、思い出したように

「そういえばAmazonアソシエイト、今申請したらどうなるかな」と気軽な気持ちで

申請を送りました。もちろん期待もしていなかったですし、これでダメならもう無理だ

と、完全に諦められるというくらいの気持ちでいました。

ところがまさかの承認の連絡メールが

20回も受からなかった苦悩から半年。これだけの期間が開いているのもあり、

「ほ、本当に受かったんだ・・・」とあっけに取られたというのが正直な感想です。

まとめ

私もAmazonアソシエイトに受かるために、かなり色んな記事に目を通しましたが、

こういうパターンのAmazonアソシエイトに合格する記事はかなり珍しいと思いますので

受からないという方の為の参考に、少しでもなってくれればいいなと思います。

どうしても受からなくて諦めました。という方もサイトが完成形になっている今、

申請してみたら、もしかしたら承認されるかもしれません!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする