ブログで使用する画像は著作権フリー(CC0)のものを使おう

0136

私もこのブログを始めた当初は、求めている画像をグーグルなんかで

検索したりして拾って使っていました。

しかしAmazonアソシエイトやGoogleAdsenceについて調べている時に

とあることに気が付きました。

「あれ?もしかしてブログに使ってる画像って

 適当に拾ってきたやつだったらマズかった?」

趣味程度でやっているブログなら問題になることはほとんどないのかと思いますが、

本格的にブログを運営しようと思ったら

画像の著作権について学んでおいた方が良いかもしれません

スポンサーリンク

画像の著作権とは

普通にブログとかあまり詳しくなさそうな人がブログを始めようと思って

「画像はCC0やパブリックドメインの写真が揃ってるサイトから拾ってこなくっちゃ~」

なんて人はほとんどいないのではないでしょうか。

そういったことをどこかで学んだことのある人の方が、

圧倒的に少ないと思います。

クリエイティブ・コモンズ

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは

画像における著作権の範囲を表すものであり、これらの権利を放棄し

自由に使っても良いという画像をCC0等と表現することがあります。

その範囲や定義については

詳しくはクリエイティブ・コモンズJAPANのサイトに記載されております。

https://creativecommons.jp/licenses/

パブリックドメイン

著作物や発明などの知的創作物について、

知的財産権が発生していない状態、または消滅した状態を指します。

ブログで使う画像はどこから仕入れて来たら良いか

「いちいちどの画像にどんな権利があるとか、どうやって調べたらいいんだ!

大変じゃないか!」

なんて思わなくても大丈夫です。

グーグルやヤフーで検索するとたくさんの画像が出てくる変わりに

その1つ1つは使ってもいいのか使っちゃマズいやつなのか分かりません

しかし、実は

そういった著作権フリーの画像が揃っているサイトというのがいくつか存在するのです!

ぱくたそ

0137

https://www.pakutaso.com/

当ブログではこちらのサイトの画像を使用していることが多いです。

1番メインとなってるのはこちらのサイトですね!

ちなみにこの記事のアイキャッチ画像もこちらのサイトのものになります。

「あ!これは使いたいわ」

という画像が多く、自分が探しているイメージの画像を検索すれば

ヒットする確率が比較的高いです。

他のブログを見ていても「あ、これぱくたそにあった画像だな」

ということも時々あったりします。

クオリティの高い画像を豊富に用意しているので、

利用されている方も多いのではないでしょうか!

pixabay

0138

https://pixabay.com/ja/

欲しい画像が全部ぱくたそで見つかるかと言ったら

さすがに難しいので、他のサイトもいくつが知っておいた方が便利です。

他にはこちら「pixabay」というサイトもおすすめです!

こちらのサイトの画像はなんといっても綺麗・美しい・ハイセンス

どちらかというと日本には無いような画像が多く

その多くが思わずPCの待ち受けにしたくなるような

素晴らしい画像ばかりなのです!

当ブログのイメージとしては「ここまで美しい画像はあまり使う場面が少ないかな」

ということと、検索してもややイメージ通りの画像が引っかかりにくい

印象があるので、メインでは使用していませんが

美しい画像をお探しの方にはかなりオススメの画像検索サイトです!

その他

こういったサイトは探せばまだまだたくさんあると思います。

・ASHINARI

http://www.ashinari.com/

例えば中にはこんなサイトもあります。

・photoAC

http://www.photo-ac.com/

こちらは画像も豊富で私がメインで使っているぱくたそより

もしかしたら豊富で使いたい画像があるサイトなのですが

0139

このように画像の中にそのサイトのロゴが大きく掲載されているというパターンですね。

「無料で使ってもいいですけど、その変わりサイトの宣伝させてもらいますね~」

ということです。

確かにこちらのサイトは素材が豊富なのですが、

やはりロゴが入っているのがちょっと・・・という人もいるかと思います。

もしどうしても見つからなかった時などはこういったサイトでも探すようにしています。

オリジナルのものを使う

他には自分で撮った写真や、自分で描いたイラストなんかは

基本的に自分の著作物なので問題ないです。

ただし、その被写体(人物や物)自体にもまた著作権があるので

それらを侵害していないことが条件となります。

※芸能人に関してはブログの後半でまた詳しく触れています。

例えば「店内撮影禁止」としているお店もたまに見かけたりします。

こういったところで撮った写真をブログ等に使っていれば

それはお店側の著作権を侵害している行為になるでしょう。

拾い画を使いまくっていると、どうなるのか

著作権は基本的には親告罪

著作権について知らなかったり気にしないでいる人の方が圧倒的に多いのが現実なので

基本的にはスルーされていることが多いでしょう。

しかし営利目的だったり、インプレッションが多い場合は

・営利目的で侵害しているので道徳的に良く思わない人が多く、指摘されやすい

・人の目に留まる確率が高い=侵害を指摘される確率が高くなる

といった現象が起こってきます。

パブリシティー権

肖像権というのは誰しも耳にしたことがあるかと思いますが、

これとは別にパブリシティー権というものがあります。

これは有名人の肖像や名前を保護することを目的としており、

顧客吸引力のあるこれらを勝手に使用されることがないようにするものです。

簡単に言えば有名人を利用して一般人がお金儲けさせないようにする為のようなもの

という認識で大筋間違っていないと思います。

これらの観点から基本的にブログ・SNS等で有名人の写真を使うことは

パブリシティー権の侵害となるためやめた方が良いそうです。

有名人の写真を利用する場合には、写真の著作権者(撮影者)、

被写体の有名人の許可が必要となってくるのです。

もし知らずに著作権を侵害していて指摘されてしまったら

「ブログで拾い画を使用していた」

といった程度なら基本的には著作権を侵害していたが為に何かの罪とか裁判とか

そういったことはないと思われます。

警告の連絡が来て、それが一部であれば、それを削除し、問題のない画像に差し替える

等の対処で問題は解決すると思います。

ただし、悪質な著作権・肖像権の侵害であれば法的に罰せられる可能性も

あるようですので、注意が必要です。

例えば私が撮影してきてブログに使っていた写真を

他の人が勝手に使用しているのを見かけたら、いい気はしないですよね。

トラブル等に合わないようにする為にも、

ルールはきちんと守っておきたいところです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする