アフィリエイトで挫折しない為にはどうすればいいか

手軽に始めれて、副収入としては敷居の低いアフィリエイト。

それなのに何故こんなにも多くの人が途中でやめてしまうのでしょうか。

その謎に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

アフィリエイトで挫折してしまう人の特徴

自分が複数ブログをやってみて分かった体験談等も交えて見てみたいと思います。

安易な気持ちで始める

途中から本腰を据えて取り組めば問題はないのですが、

最初から「よっしゃあああああ 絶対アフィリエイトで成功してやるぞおおお!」

なんて気合いを入れて始められた方って、おそらくほとんどいないのではないかと

思うのです。

それはアフィリエイトには「簡単」「楽」「手軽」このようなイメージが付いて回って

いるのが理由の1つなのではないかと思います。

ところが実際始めてみると、「期待していたのと違う」というギャップもあり、

挫折してしまうという流れになっているのではないかと思われます。

書く記事がなくなる

ネタに困らないようなタイプのブログというものもありますが、

自分の中から発信するような感じのブログですと、段々と書くこともなくなってくる

といった現象も発生してくる場合もあるのではないかと思います。

こうなってくる頃には、もうブログに対する情熱もかなり薄れてきていると思うし、

更新する意味も見いだせなくなっている頃でしょう。

同ジャンルのブログと比較してみて自分が大したことないことに気がつく

世の中にはもの凄い数のブログが存在します。そして色んなジャンル、そのジャンルに

詳しい人・情熱がある人が、すでに同じようなブログを、多くの場合すでに

やられていると思います。

最初はそういったことは気にならず、「アフィリエイトを始めよう」という気持ちで

スタートするのですが、ブログを更新していくうちに、ある時気がつくのです。

「うわっ・・・私のブログ大したこと無さすぎ・・・?」

たまたま始めてみたブログが需要があって、他に似たブログがあっても自分よりも

内容の薄いものしか無い という場合はいいかもしれませんが、そんなことってそうそう

無いと思うんです。

ちなみに私が最初に始めたアフィリエイトのブログは、完全にこの逆で

たまたま私が詳しいニッチなジャンルに関する情報収集がしっかり出来るようなブログが

当時見つからなかった為、「じゃあ自分がやろう」と思って、そこからアフィリエイトに

ついても調べてみたのがきっかけでした。

そのおかげでそのジャンルに関するブログとしては、完全に後続だったにも関わらず、

一番参考になるブログ(自称)的な存在へとなることが出来ました。

PV的にはニッチなジャンルなのでそこまででもないのですが、貴重なブログとして

それなりに多くの方に参考になって頂けているのではないかと自負しております。

ですが、これは運が良かったということが大きいです。私がやる前に他の人が同じような

ことをやっていても、何の不思議もないのですから。

それとは逆に前述のパターンで、再開する見込み薄の放置ブログになっているブログも

あります 笑

最初は何となく始めてみたものの、ライバルも多いし、途中から自分の発信している内容の

薄さにも気がつき始め、「別に自分のブログいらないんじゃないか これ」と思って

しまい、挫折してしまったパターンです。

誰もやってないなら、「自分がやって、これが誰かの参考になってくれる」といった

モチベーションで記事も更新出来て、おそらく結果もついてくると思うのですが

そうではないことを途中で気がついてしまったら、他の人を凌駕するくらい頑張るか、

自分はこのポジションでもいいや、と割り切って続けていくしかないですよね。

この「アフィリエイトを始める」から入って、現実を知った時というのも、

やめてしまう大きな原因の1つになっているのではないでしょうか。

モチベーションの低下

原因は様々あると思いますが、記事を更新するという作業は、ブログによっては

けっこうしんどい作業だったりします。

文字量が多かったり、伝えたいことが記事内で多すぎて、考えに考え抜いて、

あるいは記事を完成させる為に色々調べものをしたりもし、ようやく1つの記事となり、

費やした時間は数時間にも及んだ なんて事は私もよくあります。

あとはマンネリ化です。やはりブログを始めた当初というのはフレッシュさがあるのです。

しかし人間の性(さが)からは逃れられず、やがて記事を更新するという作業に対しての

マンネリズムというものは必然と生まれてきます。

このマンネリズムに対抗できる何かを持っていなければ、自然と記事を書こうという

気も起きなくなってきて、気がついたらもうブログを書くのをやめていた

これはある意味ではとても自然なことなのです。

だからアフィリエイトを始めた人が続かないということは、何も不思議なことではなく

ただただ、自然なことであるというのが、その正体とも言えるのではないでしょうか。

これらを踏まえて続いてはアフィリエイトを続けていくには、どうすればいいのか

というものについて見て行こうと思います。

アフィリエイトを続ける為に必要な条件

おそらくこんな人は続きやすいですよ というのを、自分がやってみた経験等にも

照らし合わせて見て行きたいと思います。

発信したいことが尽きない程ある人

言ってしまえば、もうこれに尽きるのではないかと思います。

発信したい内容が山のようにある人には、アフィリエイトに必要不可欠な「継続性」も

必然的に備わっていますし、発信したい内容にも自信を持っている人が多いと思うので

その記事の内容というものも、質の高い(良い記事)ものが多いのではないでしょうか。

「アフィリエイトをやってみよう」という所から入って→どうしよう書くことがないや

となるのではなく

「自分には発信したい内容がある」→だからブログ(アフィリエイト)をやる

この流れでやっている人は強いと思います。

それがダイレクトにモチベーションとなる

「自分はこんなことを経験してきたんだ。こんなことを知っている。でもネットで調べても

意外と出てこないな。こんなブログがあったらいいのに。じゃあ自分が作ろう!

それを色んな人に知ってもらいたい!」

こういった考えが根底にある人は、自分の内なる秘めたものを全て記事にし終えるまでは

きっとやめないと思うんですよね。

強く記事に起こしたい内容を持った人、そしてそれが多くの人に見てもらえるブログへと

なって行ければ、増々モチベーションも上がってくることでしょう!

アフィリエイトに対して自分はどのくらいの収益を期待しているか

これも人によって様々あると思いますが、

1.「本業の傍ら副業で自分の好きな事を記事にしていき、おこずかい程度になってくれたら」

2.「アフィリエイトで収益を増やしていき、やがてその収入だけで生活できるくらいにまでなるのが目標」

3.「アフィリエイトで月収○00万以上稼ぎたい!」

大まかに分けるとこの3つのタイプになるのではないでしょうか。

ある程度明確なゴールを設定してみると、それに向かって突き進んで行く力にもなると

思います。

ブログにだんだんと人が来るようになり、各種ASPからの入金額も徐々に増えてくるのを

見るのも、楽しみの1つだったりして、これもまたやる気に繋がってきます。

この好循環に入るのが、やめない為の大きなステップとなるかもしれません。

まとめ

結局 どんな世界でも成功するのは一握り

みんながみんな手軽に始められて、簡単に結果が付いてくるのでは、それはみんなが

やる、そして続けるということです。

アフィリエイトもみんながみんな満足のいく収入を得られるかというと決してそんなことは

ありません。やり続けなければいけないのに、やり続ける人の方が少ない

だからこそチャンスはあると思います。

現実、やり続けたからこそ一定の人はアフィリエイトにより、生計が成り立っていて

その中には莫大な収益を得ている人も、存在する訳です。

ビジネスとして考えるのであれば

「アフィリエイトで食べていけるくらい稼げるようになるには」

「月に○万PVを稼ぐためにはどうしたらいいのか」

自分なりに逆算して考え、それを信じて、ひたすら実行。

しかし会社に出勤するのと違って、嫌でも頑張って朝起きて電車乗って、帰ってもいい

時間まで働いて・・・ということをしなくていいのがアフィリエイトで、

また誰にも縛られていないからこそ、やめることもこれ以上ないくらいに簡単

なのがアフィリエイトでもあるのでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする