元マネーの虎社長が開設したyoutubeチャンネルが、意外と伸びてない理由

2018年12月末日頃に、元マネーの虎の社長がyoutubeチャンネルを立ち上げ、

この記事を書いている現在でも、精力的に動画をアップし続けてくれています!

https://www.youtube.com/channel/UCTyKZzmKi95wxmCg9rU-j6Q/videos

ところが思ったよりもチャンネル登録者や、再生回数が伸びていないように思い、

私なりにその理由等も考えてみました。

スポンサーリンク

岩井社長のチャンネルの動画内容

「元マネーの虎の社長」の中でも人気の高い、南原社長、川原社長をはじめとする、

安田社長、尾崎社長、臼井社長といった、元マネーの虎の社長達もゲストで出演、

さらにその上、「元志願者」として、パソコン救急バスターズ、高級ハンドメイド家具、

武道館デビューライブ、フランスロール、チヨペット、キムチ、ベトナムアイドル・・・

といった回の元志願者の方々もゲストで出演!

その他、独自のルートのゲストの方々を招いたりもし、

マネーの虎時代の話や、現在の近況等、岩井社長の現在の活動 といった動画が

更新頻度高めで、定期的にアップされています。

この段階でもうマネーの虎好きなら、これは必見とも言えるくらいの、

垂涎の内容になっていると言えるのではないでしょうか!

現在までのチャンネル登録者と全体的な再生回数

この記事を書いている現在、チャンネル登録者の数は約2.4万人

チャンネル内の最高再生数の動画で、約15万再生

平均的には、数万再生の動画が多いですが、再生数が低い動画に関しては1万再生未満の

動画も散見されます。

もちろん後発のyoutubeのチャンネルとしては、悪くない数字ではあるように思いますが、

ここまでマネーの虎ファン垂涎とも言える、ゲスト出演の豪華さ、

内容を誇っているにも関わらず、それに対して

いまいち再生回数の方が伸びていないのかな というのが、私個人として印象があります。

今どき 10万再生、100万再生と行く動画というのは いくらでもあり、

その辺の素人さんでも10万再生を優に超えている動画を持っていたりする

という中において、

マネーの虎というネームヴァリュー、この充実した内容、積極的に動画を上げている姿勢、

という状況を考えたら、物足りない数字である と言ってしまっても良いのかもしれません。

では何故、このような事が起きているのか 私なりの理由を考えてみました。

しっかりした人が増えている

例えば私が見ていて「あ・・・」と思った回がありました。

こちらの動画内では、とある元マネーの虎の社長を、事実上多くの視聴者が分かる形で、

岩井社長はその方とは仲が悪いようで、悪口を言っている というシーンがありました。

こちらに対して「本人がいないところで一方的に悪口を言うのはフェアじゃない」

「がっかりしました」「残念に思います」

といった旨のコメントが、私が思っていた以上に、多く寄せられていたのでした。

これには私も驚きました!

そして他にも「それはどうなんだろう」という発言も、

実は初期頃のアップロード動画から、私も少し感じているところではあったのでした。

良い価値観というものは、例えばTwitterなんかでも、上手く面白くまとめたものであれば

「それ分かる」「その通り」「これはみんなで共有したい良い考え」

となって、1万リツイートくらい行っていたりして、

私なんかもその類のツイートを見て、勉強になったいうことも何度もありました。

そんな感じで一昔前に比べると、

もしかしたら私自身もその内の1人なのかもしれませんが、

ネット・SNS・実生活 様々なところで良質な考え・価値観を学ぶ機会が多くなった

ということもあり、

「しっかりした人」というのが確実に増えているのかな と、そんな事も思いました。

視聴者はおそらく、思っている以上にシビア

それに伴ってといいますか、視聴者のシビアさというのは、

もしかしたら動画アップロード者が思っている以上に、あるのかなという風にも感じました。

例えばこちらのサムネイルを見て頂きたいのですが、

飲み会で人の悪口で盛り上がっている人というのは、どういう人なのか

みたいな、そういった人間観察的な部分というのは、こちらも一昔前に比べて

今の人の方が、遥かに知っている人の方が多いのかなと思います。

ですので、このサムネイルを見て「あ・・・」と思った人も、私以外にも

一定数いらっしゃるのかなとも思いました。

youtubeに、これだけ毎日見ても見切れない程の動画、面白いコンテンツがあるという

中において、ちょっとでも「違うかな」と思えば、視聴者はすぐに別なところに行ってしまう

あるいはyoutubeのサイト自体にもトップページや、動画の左側に「おすすめの動画」が

随時出てきたりもする仕組みになっているので、

より視聴者の心を掴んだチャンネル、そういった部分を分かっていたり、努力をしている

チャンネルというところに、人が集まりやすく、留まりやすいのかなとも思いました。

まとめ

私個人的な意見としましては、こういった細かな部分を、視聴者は敏感に感じ取り、

「何か違うな」とチャンネル登録をしなかったり、次の動画も見てみようと思わなかったり

しているのではないかと思いました。

「見ている人は見ている」

私自身も私生活だったり、あるいは複数のブログをやっているのですが、

「見ている人は見ている」と思って、行動しているようなところがあります。

そういう観点から見ると、マネーの虎チャンネルのアクティビティ数値というのは、

視聴者が選んだ妥当なところに収まっていると言えるのかもしれません。


せどり ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする